夜見師

夜見師

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

21歳の五明輝は、余命3年あるかないかの身体だ。妹のために、少しでもお金を稼ごうと必死に働いている。ある日、割の良い住み込みの仕事が舞い込んできた。これ幸いと仕事先に行ってみると……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2017年01月25日
紙の本の発売
2017年01月
サイズ(目安)
1MB

夜見師 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年10月10日

    主人公の輝が思ったより素直だった。不良でヤンチャだった設定だけど、いい子だ。優しいじゃないか!
    表紙がすごい美しい男なんだけど、作中の多々良はなんとなくもうちょっとおじさんなイメージだった。でもそれは多々良のキャラ設定も影響してるんだろうな。読み終えて、表紙は夜見師として動いてる時の多々良なんだと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    もう最初の設定からして良かった!好き!

    話が進むにつれて、微妙にBLな"かほり"も匂わせてるような気もするけれど、そんなんなくても楽しめると思います!兎にも角にも、輝はアツくていいやつ!そして、多々良は最初諦め切った冷めたやつだったのに、どんどん輝に影響されていくのが微笑ましく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    初めましての作家さん。
    読み友のMirokuさんに頂いた本です。
    タイトルからして惹かれてしまうでしょ。
    夜見師とは封じられた祟り神を始末する者。
    クールな美青年:多々良。
    あぁ~新しいぃ(〃▽〃)ポッ
    もう一人の主人公?は呪いのために
    20代前半で命を落とすことが確定している五明輝。
    この二人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月12日

    面白かった!
    風景の浮かぶするする読める気持ちのいい文章と、優しく人間味のあるキャラクターにぐいぐい引き込まれた。
    続巻も購入済み。楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月11日

    呪いのせいで余命3年以内という輝が、封じられた怨霊を始末する“夜見師”の多々良の助手となり、数々の怨霊と対峙する。

    見かけによらず心優しい直情型×毒舌で冷静沈着な理性人間。
    ありがちな組み合わせながら、呪われた青年と、怨霊を始末する車椅子の主人という設定が突飛で面白い。

    封じられたいくつかの怨霊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月23日

    祟り神を始末する“夜見師”の多々良と、正体不明の呪いのせいで余命が3年ほどしかない五明輝。
    遺される妹のために少しでもお金を稼ごうと、多々良の家で家政婦として働きだす。

    多々良に隠された過去など、続編が楽しみである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    おもしろかった!一気読み!!

    祟るのは神、呪うのは人。ふむふむ。

    イケメンな主人公にはついつい肩入れしちゃいますねぇww

    あ~んま、ホラーって感じでもなかったけど・・・ラノベ的ホラー?
    今はホラーもこんなライトな感じなのかな??

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月01日

    表紙と人物イメージがだいぶ違った。そこでニアBL要素必要なのかと思うところもあったけれど、読み物として概ね面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月27日

    一族に伝わる呪いのせいで余命3年ほどの輝は、妹のために少しでも稼ごうと破格の給料を目当てにある家の家政夫となる。その屋敷には多くの祟り神が封じられており、主人にも謎が多かったが…
    ホラーにしては軽くて怖くはなかったが、人が祟り神になる過程のせつなさなどはよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月03日

    ホラー文庫と言ってもそれほど怖い話ではなくてホッとしました。箱に封印してある多くの祟り神を始末する夜見師と、その助手になった祟られっ子の輝の、確かにちょっとBL臭いホラーファンタジーです(あのアイスのシーンさえなければ普通の師弟関係だったのになぁ…)。輝の祟りは解決しましたが、まだまだ祟り神の箱はた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

夜見師 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 夜見師
    704円(税込)
    21歳の五明輝は、余命3年あるかないかの身体だ。妹のために、少しでもお金を稼ごうと必死に働いている。ある日、割の良い住み込みの仕事が舞い込んできた。これ幸いと仕事先に行ってみると……。
  • 夜見師2
    704円(税込)
    夜見師・多々良によって自身の呪いが解けた輝。屋敷に祀られている祟り神が封じられた箱の片付けを手伝っていたが、ある日、新しい箱が持ち込まれる。多々良の過去も垣間見える、感動の第2弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています