雨のち晴れ、ところにより虹

雨のち晴れ、ところにより虹

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人を好きになったら、相手にも同じように想い返してほしい。それって、奇跡を望むことなのかな? 小さなことがきっかけですれ違った夫と妻。母の恋人の存在をうたがう女子高生。思春期の頃にひどく傷つけてしまった女の子の記憶に悩む、余命いくばくもない男。由比ヶ浜、鶴岡八幡宮、江ノ電、逗子マリーナ……潮騒の町を舞台に、離れた心と心が再びつながる瞬間を描く、湘南・六つの物語。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2017年01月27日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年02月24日

    短編集。吉野万理子お得意の湘南周辺が舞台。どれも読後感良し。表題作の「雨のち晴れ、ところにより虹」が印象的だった。ホスピスで幼少期の悪夢に悩まされる主人公、そのアヤとの再会。必死にダイエットしたアヤすごいな、と思った。私がもし初恋の人に出会ったらどうなるだろう。絶対に気付けない自信あるけど(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月22日

    地元が題材なのでイメージしやすく親しみやすく楽しかった
    幸せの青いハンカチ
    色々な悩み思いを抱えている今…じわーっと染みてくる

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています