書く力 私たちはこうして文章を磨いた

書く力 私たちはこうして文章を磨いた

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

テレビや本で多くの人を引き込む解説をする池上さんと、読売新聞の1面に15年間コラム「編集手帳」を書き続けている名文家・竹内政明論説委員の文章術対談。誰が読んでもわかる、うなる文章の書き方を伝授する。自己紹介から企画書まで幅広く扱う。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年01月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

書く力 私たちはこうして文章を磨いた のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月24日

    池上彰本は、どれを取ってもお勧め出来る。平易な言葉で書かれていて分かりやすい。かと言って内容に物足りなさを感じさせないしっかりとした裏打ちと経験に基づく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    文章の論旨や、本の感想をどういう方向性にしようかという点では迷うことが多いが、伝えることが決まってしまえばそこから先でそれ程迷ったことはなかった。

    しかし、この本を読んで自分がどれだけ無頓着に文章を垂れ流していたのか思い知らされ、今現在タイピングをする手が止まってしまっている。

    文章の構成も考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

    正しいことを言うときは少し控えめにするほうがいい。
    まずは、何を書くかをはっきりとさせる
    自分の小さな経験から入る。
    なんでもいいから書いてみる。
    書いているうちに結論が浮かんでくる。
    要素を書き出す
    言葉というのは、受け取る人によって、イメージがまったく違う。
    これは誰に向けて書いた文章なのかを自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    "文章を書くことの楽しさを知ってもらいたいご両人の対談。
    池上彰さんは元NHK職員で週間こどもニュースのお父さん役だった人、竹内政明さんは読売新聞のコラム「編集手帳」を長年ご担当されている方。
    何かを書きたくなる気持ちになる不思議な本かもしれない。"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月17日

    文章の書き方本

    池上彰さんと読売新聞社の「編集手帳」を担当する竹内政明さんとの対談本

    正直あまり期待していなかったけど、めちゃくちゃ面白かった(笑)
    お二人が褒める文章について「上手さ」はよく分からないところもあるけど、お二人が楽しくてしょうがないのは伝わった(笑)

    あと池上さんが自分の書いた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月11日

    書く力には、引き出しが多く必要。つまり、常にアンテナを高く張って、好奇心を持って日々の生活を過ごすことが大切。身近な話題から入っていくと良いのは、具体的に書けることでもあるし、読者もイメージが湧きやすい。
    素敵な文章の書き取りを続けることも、自分の引き出しを増やしていく上で大事と。著者のお二人の掛け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月31日

    今まで、対談しているおふたりの文章を読んだことはほぼなかった。

    読んでいれば、なお面白かったに違いない。

    おふたりが対談するなかで、文章に対する姿勢と読者への配慮、そして書くことへの愛情がよく感じられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    元来、あまり対談形式の本は好きではないのだけど、この本はおもしろかった。池上彰さんの文章について、読む速度と理解の速度がそろうことで、すらすら読めるという評があるが、対談においてもその特長がが現れているようです。

    テーマと読者の橋渡しになる構成や切り口、表現の豊かさを増すために、常に古事成語や文学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月03日

    文章の上達には、文を書くしかないと思ってたけど、違った。

    たくさん本を読むこと。
    そして好きな本を見つけて、「どうしてその文章がいいと思うのか」「どんな工夫がされているのか」を分析することが大事。
    確かにこれが言語化できると自分の文章にも活かせそうだ。。

    あと、良い文章を繰り返し書き写すこと。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    読んだから文章がうまく書けるとは思わないが、文章の上手な二人が話した内容なので読みやすかった。
    文章を書く際にやった方がいいこと、やっては良くないことをいくつか習得できて、満足度の高い本。
    身近な話、ブリッジ、部品のストック、削る作業、控えめな表現など今後の書く作業に生かしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています