書く力 私たちはこうして文章を磨いた

書く力 私たちはこうして文章を磨いた

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

テレビや本で多くの人を引き込む解説をする池上さんと、読売新聞の1面に15年間コラム「編集手帳」を書き続けている名文家・竹内政明論説委員の文章術対談。誰が読んでもわかる、うなる文章の書き方を伝授する。自己紹介から企画書まで幅広く扱う。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年01月13日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年05月18日

まずはテーマを決める。自分の身近な話には魅力がある。自分の経験なので詳しく書ける。テーマの次は、結論よりもまず「書き出し」。パソコンのワープロで書くべき要素をまず書き出す。そのあと切り貼りすれば良い。そして冒頭から結論への橋渡しを。向田邦子。中島敦「山月記」。島崎藤村「千曲川旅情の歌」。上田敏。李白...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月17日

自分の中では4.3点。
「文章力とはなにか」をプロ中のプロの経験から非常に分かりやすく解説されている。
ただし、理解できることと身につけることはまったく別。この本に書いてあることをマスターしようと思うならば、本気で勉強しなければならないはず。しかも、文章力にゴールはないので、一生かかっても極めること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月13日

結構手の内を明かしてくれている印象
竹内さんの自慢話が多い
漢詩の下り、ここだけ例題が多い
文章が上手くなるためには読むことも大事
声に出すことも大事
書き写すことも大事
名文のリズムを知る、身につける
楽しんで読む。好きな言葉を集める
人によって受け取り方が違う。保険も大事
落語や類語辞典など、参...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月04日

文章のタネは普段からいい文章を拾ってストックしているとのこと。そうでなければポンポンこれぞという文が出てくるわけがないと納得した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月04日

書くとなると一度身構えてしまう自分がいる。しかしこの本はそんな心を励ましてくれる。
ポイントとしては3つある。
1つ目は自分の言葉で書くことである。
やはり血の通った文にはその人の人となりが出る。その文を通して周りの人は共感することができるのである。
2つ目は材料を揃え削るということである。
いきな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play