コヨーテ I

コヨーテ I

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
紙の本 [参考] 730円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【人間×人狼 運命に弄ばれた禁断の恋】「男同士だろうが異種間だろうがどうでもいい」〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテは、バーで働くピアニスト・マレーネに会うたび口説かれる。人狼ゆえ彼と深く関わることを避けようとするが、ある日、前ぶれもなく初めての発情期がきてしまい、人の姿を保てずにいたところをマレーネに見つかってしまう。彼の誘いを拒もうとするコヨーテだが…。

ジャンル
出版社
フロンティアワークス
掲載誌・レーベル
ダリアコミックスe
電子版発売日
2016年12月22日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

人狼(ヴァラヴォルフ)であることをひた隠しに生きるコヨーテ(リリー)と、彼を口説くピアニストのマレーネ。コヨーテはマレーネの誘いを断り続けていたのですが、ある日突然、発情期がきてしまったコヨーテをマレーネが見かねて娼館へと連れて行きます。

発情期のコヨーテとマレーネ、そして両性具有の娼婦ヘルマを交えた3Pは、ため息が出るほど官能的。娼館を出たあと、耐えきれずにエッチしまくる2人も、エロくて可愛くて愛に溢れてて、思わず叫びたくなるほど!マレーネと関わりすぎないようにと、ひとり発情期を耐えるコヨーテもまた色っぽくて可愛くて、マレーネでなくとも抱きしめたくなります。
運命的ともいえる強さと激しさで惹かれ合う2人ですが、その関係にも影が差し始めます。マレーネが実は人狼を狙うマフィア・ガーランドファミリーの跡取りだと判明するのです。

ヨーロッパ映画のような雰囲気を持つ本作。ロミジュリのような2人を待つのは悲劇か、それともハッピーエンドか。後者であることを願ってやみません。

「コヨーテ I」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月11日

コヨーテ凄いよかった。作画が凄く良いのに構図もセンスも話もよかった。
最高と思ったのが、エロシーンがあってもモロ見えじゃないところ。
描いてある=エロ、ではない。
見せなくてもエロは成立するし、過剰な見せは、げんなりする。
コヨーテは露骨じゃないけど、エロスがあって素晴らしかった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

コヨーテ、いい…

たんぽぽ 2017年07月04日

ファインダー以来の大当たり!!
キュン死にしそうとはこういうことかというくらいギュンギュンする。
とにかくコヨーテの意地っ張りと可愛さのバランスが絶妙(//∇//)
そして、ヨシュの甘やかしが上乗せされてすごくいい〜💕
さらに絵が異常に美しいという…
お家同士の抗争に巻き込まれそうな予感だし、2巻が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月17日

巻頭のカラー部分、紙が普通のつるっとしたものではないのかな?和紙みたいなものなのかな?と思うくらいに、独特の質感。そこに座裏屋先生の美麗な人物や背景が描かれていて、特に冒頭はセリフというセリフもなく、マレーネがピアノを弾いているシーンは、まるで音が鳴っているようで、ぐぐっと引き込まれました。

人狼...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月06日

人狼とか出てくる異種間ファンタジー物ですごく続きが気になる・・・お互い本名とか知らないで二人だけの呼び名で呼びあってるってなんか好きだ。コヨーテはマレーネをただのバイオニストだと思っているけど、彼の正体を知ったらどうなるのだろう・・・ラスト、マレーネことヨシュはコヨーテがガーランド家の唯一の直系であ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

美しくてエロいです!

みっちー 2017年01月03日

『眠り男〜』に引き続き、デッサン力のある美しい顔と身体が全ページに展開されます!
美人受けはツンデレだけど、優しくて甘い攻めにグタグタにエロい手ほどきをされるのが堪らないです。
禁断で獣身で発情期でと、特殊な要素が絡みますが、個人的には好きなのでホントに買ってよかったと思うお正月でした。
やっぱそん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!