僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【遂に出た!2人が毎日やっている「最強の読み方」最新の全スキルが1冊に!】 
【予約殺到!事前注文多数!発売前から、もう7万部突破!】

★池上彰氏、佐藤優氏は毎日「何を」「どう」読んでいるのか?
★どうすれば、彼らのように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?
★「新聞1紙5分」「月平均300冊の読書」はどうすれば可能か?
★「スマホ」「アイパッド」「新聞電子版」「dマガジン」はどう使いこなすか?

■2人の「アイフォン&アイパッド画面」もカラー写真で公開(巻頭カラー16ページ)
■「研究室」「仕事場の本棚」「仕事アイテム」「愛用グッズ」の写真も完全公開

「新聞」「雑誌」「ネット」「書籍」をどう読めばいいのか?
そこから「知識と教養」をいっきに身につける秘訣とは?

みんなが知りたかった「2人の知の源泉」が、いま明らかに!

《本書の5大特色》
【1】2人の「読み方の最新全スキル」が1冊に
■これだけ読めば、全ノウハウがわかる

【2】「普通の人ができる方法」をやさしく具体的に解説
■今日からできる!これなら続けられる!「超実践的な技法」を紹介

【3】「重要ポイント」がひと目でわかり、読みやすく、記憶にも残る
■「70の極意+総まとめ」「重要箇所は色付き」だから、わかりやすく、読んだら忘れない

【4】とにかく内容が具体的――「おすすめサイト全一覧」から「新聞・雑誌リスト」「おすすめ本」まで紹介
■「何を、どう読めばいいの?」知りたい情報・答えが、すべてこの1冊に

【5】2人の仕事グッズも完全公開!見るだけで参考になる!
■「巻末カラー」16ページ!「特別付録」は3つも収録! 巻末では「人から情報を得る技法」まで解説! ここだけでも面白すぎる!

「知の源泉」をここまで公開したのは本書が初!
2人の「共通点」と「違い」が面白い!

この本で、自分なりの「最強の読み方」を身につけよう!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
東洋経済新報社
ページ数
330ページ
電子版発売日
2016年12月16日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    とても面白い

    イトッチ 2017年01月25日

    情報を新聞や雑誌、書籍からどう得たらいいのか対談形式でまとめてあり読みやすい。

    2人が実践しているやり方を身につければ誰でもこの世の中で生き残っていけると思うが、全てをすぐには実践するのは難しいなあと思う。

    2人もいきなり全てを完璧に実践しようとすると挫折して嫌になってしまうので無理せず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月29日

    池上彰氏と佐藤優氏の新聞、雑誌、ネット、書籍、教科書の読み方、活用方法について書かれています。尋常ではない知識量を持つお二方なので、どのように各メディアに接し、活用しているのかとても興味深く読むことができました。現代ではネットから情報を得る機会がかなり多くなっていますので、ネットの危険性、サイトの信...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月16日

    私は読書が趣味であるので、本を読まない日はない。
    最近、ふと読み終わったらそれで終わりではなく、その本を読んで学んだことや印象に残った箇所を覚えておきたいと思った。そのようなことを自分のものにするためにはどんな本の読み方をすれば良いだろうかと思い、読んでみた。池上彰氏と佐藤優氏の対談形式になっており...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    インテリジェンスの宣教師とも言うべき、知識の達人による情報のとり方に関する対談本。メディアリテラシーを磨くのに最適である。本書を読むのは二回目だが、何回でも読み返して活用するに値する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月24日

    池上彰と佐藤優の本は定期的に読みたくなる。
    もっと前に読んでおけば良かった。実践的で面白い。読書欲が高まった。
    それにしても、二人ともインプットの量が半端ない。圧倒的な知識量を感じるんだけど、二人とも説明や会話が上手いので気圧されずに読める点がまた良い。

    地方紙だと共同通信の記事が読めるというメリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月25日

    お二人の情報のインプット方法について詳しく書かれていて、参考になる面がたくさんありました。忙しいお二人がこれだけ貪欲に知識を増やしているので、自分ももうちょっとやらないとな、やれるはずだな、と励まされました。いろんな人にすすめたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    本書は、最強の2人による最後の読み方を一冊にまとめたものだと思う。読むだけで前向きに勉強しようと考えられる様になるのだが、もちろん読後の行動が大切。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月04日

    めちゃくちゃ参考になるけれど、真似すると疲れるし半端なく金がかかる。この二人は情報屋さんだから情報の仕入れが超大事だけどごく普通のサラリーマンは鵜呑みにして真似しないほうがいいかも(というか真似するのは無理)。
    ただし、本著にもあるように外国語が話せる人は外国の現地メディアやポータルサイトは抑えてお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    池上さんと佐藤さんのように知識の土台があるかたのインプット、アウトプットの量は想像以上だった。読み方だけでなく学び方にも言及され、中学校教科書などの基本の重要性や熟読の仕方など範囲も広い。自分の胸が痛かったのはネットの情報は簡単にアクセスできる反面、上級者向けである(情報の真偽、偏りの判別が必要)こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    この本は知の巨人と言われている佐藤優氏とジャーナリストの池上彰氏の情報や知識の吸収の方法について記載されてる本である。最初から第3章まではどのような新聞紙やネットNEWSや雑誌や書籍から情報を得ているのか両氏の情報源が語られているが第4章から書籍の読み方について記載されている。実際は第4章ぐらいから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

僕らが毎日やっている最強の読み方 ―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 に関連する特集・キャンペーン