でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「早く死ね、自分で死ね。」2003年、全国で初めて「教師によるいじめ」と認定される体罰事件が福岡で起きた。地元の新聞報道をきっかけに、担当教諭は『史上最悪の殺人教師』と呼ばれ、停職処分になる。児童側はさらに民事裁判を起こし、舞台は法廷へ。正義の鉄槌が下るはずだったが、待ち受けていたのは予想だにしない展開と、驚愕の事実であった。第六回新潮ドキュメント賞受賞。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月04日
サイズ(目安)
1MB

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    読み始めからずっと、
    眉間にしわ寄せ、口角下がりまくりの
    ひどい人相になりっぱなしで一気に読みました。

    (喫茶とか電車で読んでたけど、側から見たら怖いだろうなと...)

    ひどくてひどくて、信じられないことばかり続いて、しかも実話とは。

    怒り憤り悲しみやるせなさ、
    いろんな負の感情でいっぱいにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    モンスターとしか言いようがない

    まろ 2021年02月05日

    信じられないような理不尽な言いがかりにイライラしながらも
    早く真実を暴いてほしくて一気に読んでしまった。

    これが実話というから恐ろしい。

    報道される全てが真実じゃないかもしれない。
    かといってこの話自体も全てが真実とは限らない。

    何を信じたらいいか考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月23日

    内容は知らずに購入。
    冒頭から目を覆いたくなるようなひどい体罰と自殺強要に対する殺人教師の記事でこの教師への怒りが湧いてくる。
    そして次の章からこの教師目線で冤罪事件がなぜ起こったのかの顛末が進んでいく。
    わかりやすくこの教師に悪意を抱いていた自分はカウンターを喰らってしまった。
    この記事を書いた記...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    こんなに大事になっておいて
    教育現場は何一つ変わろうとしない
    変えようとしない
    お上たちは何を考えてるんだろう。

    なにが子どもファーストだ
    逃げ回ってても本当の教育にはならない
    そんな環境の中で野蛮に育った
    その子供たちにどうやって
    国の将来が任せられようか

    最後まで追って事実を明かしてくれた
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月15日

    モンペとマスコミによって「殺人教師」と言う汚名を着せられてしまったある教師に起きた事件。
    学校と言う場において、教師は絶対的な存在ではなくなったものの、情熱を持って教育に臨んでいる教師もたくさんいる。それを評価するのは校長でも、教育委員会でも、親でもなく生徒たちなのでは?
    ろくな検証もせずに思い込み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    2003年に起きた福岡市「教師によるいじめ」事件の顛末を追ったドキュメント。
    でっちあげられた「教師によるいじめ」により「史上最悪の殺人教師」とまで呼ばれた担当教諭を軸に事件の実像が書かれています。

    担当教諭がでっちあげられたいじめにより追い込まれる様子は、著者の言うとおり「寝覚めの悪いホラー」で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月07日

    2003年に起きた福岡市「教師によるいじめ」事件。朝日新聞と週刊文春の記事では、稀代の“殺人教師”に仕立て上げられ、屈辱の停職処分をも受ける事態に。被害児童と両親は問題教師と福岡市を相手取り、民事訴訟へ。だが、その判決は意外なものだった。この事件に隠された真相とは、いったい何だったのか…。

    下手な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月25日

    リアルに起こった事件の真相を描いた話。

    「お前の血は穢れている」「早く死ね、自分で死ね」

    史上最悪の殺人教師は
    母親の虚言と
    マスコミの妄信で作られたものだった…。


    学校関係者なら一度は読んでおいた方がいい本。
    マスコミ関係の人にも読んでもらいたい。

    親からの学校へのニーズが
    多種多様にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月03日

    九州福岡の本屋にフラッと立ち読ったら、レジ前に山積みになっていたので購入。読みやすく、夢中になって一気読みした。
    当時、殺人教師とテレビの報道で知った事件に、まさかこんな真実があるとは知らなかった。
    モンスターペアレンツ…あまりに酷い。
    最初は、子供の小さな言い逃れが始まりだったのかもしれない。それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月24日

    下手なホラーより怖い。
    嘘を嘘と見抜けないやつは…とか、週刊文春はフィクションだと思って読まなきゃ…とか、そういう話ではない。
    正義を振りかざして誰かを叩くチャンスを舌なめずりしながら待っている人間が沢山いること。
    そういった人達にとって大切なのは、誰かを批判する材料になるモノだけで、それが真実かど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング