はじめてのサイエンス

はじめてのサイエンス

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 842円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「天気予報」から「原発」、「地震」から「宇宙」まで
すべてスッキリ、 初の科学入門!

いま、学ぶべきサイエンスとは何か? 「物理」「化学」「生物」「医学」「地学」「環境問題」─6科目のエッセンスを講義形式で明快に説く、池上彰初の科学入門。核兵器から原発、水素エネルギーから再生医療、首都直下地震から地球温暖化まで、ニュースの核心がスッキリ分かる決定版。

ジャンル
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHK出版新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年10月18日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年08月22日

私もバリバリの文系です(笑)

サイエンスと本題にあったので、最後まで読めるかなと心配でしたが、あっという間に読んでしまった(笑)

内容はそんなに難しくなくて読みやすく、いつも通り分かりやすかったです。
物理が一番縁がないですが、原爆や原子力の話はタイムリーな話で興味深く読めました。

『おとなの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月01日

‹内容紹介より›
科学とは「疑うこと」からスタートします。
そこから仮説が立てられ検証されることで、さまざまな発見に結び付き、歴史を動かし、私たちの生活を大きく変え、そして未来をも左右していきます。
核兵器から原発、水素エネルギーから再生医療、首都直下地震から地球温暖化まで、世の中のことをしっかり把...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月08日

サイエンスというタイトルに身構える必要はない。
新聞に載っている理系的なことを丁寧に、いつもの池上さん口調で補足してくれる。
ただ、池上さん自身も、こと科学に関しては意見を言い切ることに躊躇するのだろうか、「遺伝子組み換え食品」に曖昧な意見しか書いていないのは残念だった。
「大躍進政策」については、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月09日

格差関連でベストセラーを出した池上先生による科学解説本。わかりやすいし、面白い。特に序章は感動した。科学とは何か、どう理解すべきかを語っていて、それは歴史的・哲学的な視点からも語られている。その後は物理、化学、生物学、医学、地学、環境問題について、かなり専門的な話をジャーナリスティックな各テーマ選択...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月29日

2016年10月刊。物理・化学・生物・医学・地学の各分野の話が、それとなく繋がっているところが面白い。

◆【引用メモ】どういう状況かわからない、何を言われているのか理解できないといった状態は、人をとても不安にさせます。(中略)専門家の人たちには、誰にでも理解できるように伝えることが求められるでしょ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play