モディリアーニにお願い 1

モディリアーニにお願い 1

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東北にある、バカでも入れる小さな美大。
山の中にあって女子がほとんどの学校である。
壁画の千葉と、日本画の本吉と、洋画の藤本は、
同学年の気の合う仲間。
冬の寒さも、制作の厳しさも、学生の楽しさも、
将来への不安も分かち合いながら、共に過ごしている。
真剣に創作をしながら。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
200ページ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年10月
サイズ(目安)
43MB

新刊オート購入

モディリアーニにお願い 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月04日

    ツイッターの「キリンさん漫画」で相澤いくえさんを知り、漫画を購入しました。

    読んでいる中で、これはきっと相澤さんが何度も何度も自分の中で考えてきたことが現れている言葉なんだろうなあと分かるくらい、言葉が実直で胸に響きました。

    私も美大という同じ境遇に身を置いていて、他人を妬む心や自分の作品に対す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月22日

    制作に恋に将来の不安。泥臭く頑張る3人の美大生の物語です。舞台が東北の美大ということで芸工大かと思いきや、メディアテークで卒制展をやってるので生文大っぽいです。絵柄と物語の雰囲気が合っていて、近年増えつつある萌え系美術漫画とは異なるこの作品ならではの魅力があります。彼らの卒業を見届けたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月16日

    まわりで評判がよかったので購入。

    とてもよかった。

    まだ何者でもない自分が、何者かになれるのかどうか…夢を叶えられるのかどうか…という不安を抱えながらそれでも楽しく日々を過ごしている様子がみていて楽しい。これって美術大学に限らず、学生一般若者一般に共通することだよね。だから美術に縁のない人でも共...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    彼らなりのブルーピリオド

    沖田丈 2020年04月24日

    学校の差と言ったらアレなんだけど、ブルーピリオドってみんなすごい一流の卵ばっかじゃないすか。ただ、こっちは、そういった高みまで登れなさそうだけど美大は卒業する、みたいなメンツで、また違った味わいのある作品です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月19日

    出来過ぎのストーリーかもしれない。
    けど、この中にはものを作ることの素晴らしさと高揚感が詰まっている。まだ悩みがない時のまっすぐさが。
    それを思い出すために読むんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月20日

    〇美大生の本気、ひたむきな大学生活に思わずうるっと
    東北の小さな美大に通う、千葉・本吉・藤本。
    クラスに3人しかいない男子が、美術と本気で向き合い大学生活を苦しみながらも謳歌する物語。

    1話。千葉は泣く川下さんを見て、気づくシーン。
    「頑張り続けるのはつらい」「頑張らないと、評価してくれた川下さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    bookma 2021年02月05日

    もの作りへの初期衝動を思い出させてくれる純粋な作品。あまりにも純粋すぎて絵柄とも相まっておとぎ話のような空気を纏っている。そんな中、不意に挟み込まれる震災エピソードの圧倒的な無力感。永遠に美大生ではいられない。だからこそ今この瞬間を愛しく思う、ぎゅっと抱き締めたくなる一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月22日

    相澤いくえさんの作品『モディリアーニにお願い 』の1巻を読んでみた。 主人公たちや女性キャスターが可愛い。(特に彫刻の川下さんとうるしの先生)そして、面白い、美術のことも少しずつ興味が湧いてくる。2巻も気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

モディリアーニにお願い のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • モディリアーニにお願い 1
    東北にある、バカでも入れる小さな美大。 山の中にあって女子がほとんどの学校である。 壁画の千葉と、日本画の本吉と、洋画の藤本は、 同学年の気の合う仲間。 冬の寒さも、制作の厳しさも、学生の楽しさも、 将来への不安も分かち合いながら、共に過ごしている。 真剣に創作をしながら。
  • モディリアーニにお願い 2
    絵で美術で大きくなりたいと、  創作を続ける千葉と藤本と本吉。 本吉の才能に注目が集まり、  千葉が丁寧にガラスを形づくり、  藤本が自らの絵に問い続ける。  自分は、何者かになれるのだろうか。  3人は一緒に答えを探し、光を見つける。
  • モディリアーニにお願い 3
    話題の美大奮闘物語、心を打ち抜く3集! 個展を経て、改めて美術と向き合う千葉。 そんな千葉を、眩しく思う藤本。 ひたむきに自分を突き詰める本吉。 才能への焦り、仲間といる喜び、途方も無い熱量・・・ 3人は自分のすべてを創作に注ぎ込む。 そして少しずつ月日は流れ、「大人」になる時が近づいて来る――
  • モディリアーニにお願い 4
    心を溶かす美大物語、葛藤と向き合う4集! 「ダ・ヴィンチ」プラチナ本にも選定された話題作! 人気作家・燃え殻氏によるエッセイを特別収録した第4集!! もがきながらも、美術に目覚めていく美大生3人。 学生生活も、気付けばあと1年に。 不安と一生懸命さを抱えて、千葉は教育実習へ。 藤本は家族と、本吉は過去と、それぞれ真剣に向き合うことに。 「人はいつ大人になるのだろう」 答えなんて分か...
  • モディリアーニにお願い 5
    心を揺さぶる美大成長物語、堂々完結!! 美大生3人に、最後の長い冬がやってきた。 少しずつ時は流れ、卒業制作の時期が迫る――― 卒展で一番目立つ正面の壁。 その展示場所を懸け、勝負することとなった藤本と本吉。 一方、漠然とした焦りと不安を抱えていた千葉は、 自分なりの答えを見つけ、 一人富山に向かうが… 進路、創作、家族、そして自分自身に、 もがきながらも、懸命に向き合う3人。 まだ何者...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています