吉田松陰とその家族 兄を信じた妹たち

吉田松陰とその家族 兄を信じた妹たち

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

読書好きの家庭に生まれた吉田松陰は、おおらかな母滝や教育熱心な父百合之助、弟思いの兄梅太郎、個性豊かな妹弟や叔父に囲まれ育った。明治維新の立役者となる多くの若者たちを育てた松陰の生涯は、常に捨て身で革新的な思想を主張し、脱藩や二度の投獄、処刑へと至る壮絶なものであったが、周りにはいつも家族や同志の支えがあったのだ。松陰と彼を愛した人々、彼の「志」を受け継いだ者たちを描く幕末群像。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年10月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

吉田松陰とその家族 兄を信じた妹たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年02月06日

    ドラマ進行とともに面白くなってきたが、時間切れ返却。ちょっと細かい面があるけど、明治維新はおもしろい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月27日

    題名通り、吉田松陰を軸に生涯を綴りつつ、
    その家族の生涯についても触れる一冊。
    松陰の天皇感について触れた記載に興味を惹かれた。
    簡潔にまとめられているため読みやすい。
    家族の生涯についてはもう少し短くてもよかったか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています