レキシントンの幽霊

レキシントンの幽霊

作者名 :
通常価格 490円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万人が選んだ、名作漫画ベスト100ランキング!

作品内容

古い屋敷で留守番をする「僕」がある夜見た、いや見なかったものは何だったのか? 椎の木の根元から突然現れた緑色の獣とそのかわいそうな運命とは。「氷男」と結婚した女は、なぜ南極に行こうとしたのか……。次々に繰り広げられる不思議で、楽しく、そして底なしの怖さを秘めた7つの物語。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年10月07日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月16日

村上春樹読んでみたいけど長編はハードル高いし、とお悩みの方にはこの短編集をおすすめしたいです。
夢とかファンタジーとか肌に合わんし、って方でも、せめて「沈黙」だけでも読んでみて、と言いたい。

個人的には「レキシントンの幽霊」「七番目の男」が好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月09日

村上ファンタジー。
不思議だけど、現実世界の何かのメタファーとしてかかれているのかと思うと深さを感じます。

※メタファーの使い方合ってますかね笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月26日

高校生のときの模試の現代文で「沈黙」から出題があった。続きがどうしても気になって模試が終わってすぐ読んだ。
当時いじめられてて学校休みたくて仕方なかったけど、そんな奴のために私が学校を休むことはないんだと沈黙を読んで知って、気持ちが楽になった。それ以来わたしのバイブル

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月06日

村上のおじさんの読んでなかった本を読むうちの一冊。
とはいえ、表題作「レキシントンの幽霊」は、高校の教科書に載ってたので既読。

・・・既読、なんだけど、高校当時に読むのと、いま読むのでは全然印象も違うし、収録作品の中ではこれが一番くらいに好きかなあ。単に村上春樹の、誰かの暮らし(それも生活に余裕が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

何度目かの再読。
「沈黙」や「七番目の男」は、何度読んでも心が動く。
この2作品は比較的ダイレクトなメッセージを感じるのだが、その他の作品も、心の世界へ迷い込んだり、そこからやってくるものたちをうまく描いていると感じる。
小説は、言葉で説明しきれないものを伝えることができるのだ、ということを、ひしひ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play