ビッグデータの残酷な現実

ビッグデータの残酷な現実

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ハーバード数学科を卒業後、仲間と創業した世界最大級の出会いサイト。そこから生み出された膨大なビッグデータから、普段は決して明かされることのない願望、恋愛、性的指向、容姿、偏見、アイデンティティ……本当のあなた自身が見つかる! ニューヨークタイムズをはじめ、全米メディアが絶賛する世界的ベストセラー。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
280ページ
電子版発売日
2016年08月08日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

ビッグデータの残酷な現実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月22日

    出会い系サイトのデータを通じた知見に富む。男女が相手に望む年齢層や人種別の嗜好など、「何となく、そうだろう」と思っていることが統計数値で示されていることに意義がある。さらにLGBTなど単なる異性以外の性嗜好に関するデータも含まれており、示唆に富む。こうした点を平易に書かれており、統計によって、何がわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月11日

    アメリカの大手婚活サイトの創業者がサイトに登録される個人情報、行動記録から見えてくるものについて語った本。
    婚活にまつわるトリビア的な話から始まり、検索エンジンやSNSに登録される個人情報と行動から集められるビッグデータが、人間の深層意識、行動を分析するツールとしていかに優れているかが語られている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    マッチングアプリを運営してる人が書いたビッグデータの本。
    あまり新規性のある内容はなく、心理学の本にありそうな内容が連ねてあっただけであまり面白くはない。
    人知れず黒人だと評価を落としてしまう人が多い、など。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    OKキューピッドというデーティングサイトのデータから分かる人々の行動を描いた本だが、タイトルほど大したことは書いていない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月18日

    マッチングサイトを運営している経験から書かれた本。パートナーを捜す、という行為は、人間というか動物の本能に限りなく近いだけに「言ってることとやってることが違う」ということが突きつけられていて興味深い。50歳女性に魅力を感じる男性の数を示す途切れ途切れの瀕死のミミズのようなグラフにオオウケし、ストレー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月08日

    最初の方は自分の会社のデータばかりである。最後の方になってから一般的になる。サブタイトルがハーバード数学科と書いてあるが、原題にはない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月01日

    男女の異性に対する好みの年齢のギャップに驚いた。男は二十歳の女が、女は自分より少し年上が好み。その前提だと大学卒業と同時に結婚するのが合理的。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています