泥中の蓮
  • 完結

泥中の蓮

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「もっと汚されてよ。誰も近寄らなくなるくらい。そうしたら――――オレが一番優しく抱くよ。」 優等生弟とウリセン兄。世界に二人だけならよかった――。 両親を早くに亡くし、二人暮らしの橘(たちばな)兄弟。しっかり者で真面目な弟・秋生(あきお)は、男に体を売って金を稼ぐ兄・元春(もとはる)に恋をしている。秋生が兄の乱れた性生活を不満に思わないのは、兄がいつか誰からも見捨てられた時、側にいられるのは自分だけだと信じているから――。巨弾新鋭・ためこうが放つ、業深き兄弟の歪な執着愛。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
onBLUE
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

優等生の弟×ろくでなしの兄。

薄暗い兄弟ものが好きな人には、超絶おすすめの一冊!
自宅で男相手にウリをやってるクズ兄に、弟は愛想をつかしている……?と思いきや、いきなりの執着を見せつけられ、思わず大興奮。弟にキレイなままでいてほしい兄と、兄に汚れたままでいてほしい(そうすれば、自分だけが側にいられるから)弟。それぞれの思いが交差しながら、ストーリーが進んでいきます。
歪んではいても、どうにか「兄弟」の名目を保っていた2人ですが、兄が普通に働き始めた頃から、弟の様子がおかしくなっていきます。溜め込んでいた感情が爆発するシーンは、きたか!という感じで、萌えた方も多いのでは…。
端正で美しい絵柄と、丁寧に練り込まれたストーリーが素晴らしく、読後感はまるでよく出来た邦画を見た時のよう。多少、人を選ぶかもしれませんが、刺さる人にはものすごく刺さる作品です!

「泥中の蓮」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年01月11日

スタイルが比較的華奢なキャラを描く方でこの話の内容に合っていてとても綺麗だと感じました。
両親を早くに失って二人で生きてきた兄弟。兄は体を売り反面弟は優秀で将来有望、泥の中にいる兄とそこに咲く兄にとっての唯一の希望の花の弟、という構図で描かれる兄弟愛…
かとおもいきや二人の、こと弟の心情はより複雑で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月12日

高尾滋さんの推薦帯『歪で瑞々しい。』に惹かれて。装丁も美しい。
優等生弟×売り専兄の兄弟もの。面白かった!
『自慢の弟』を演じ続ける秋生と、目的のために『いい兄』のフリをし続ける元春。
お互いが泥の中にいて、お互いがそこに咲く蓮だったってことなのかな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月16日

弟×兄。
メビウスの輪みたいに裏と表がくるくると…。やっぱり狂っているのはどっち?という終わりかたも、最後にタイトルをもってくるのも計算された演出でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月15日

優等生弟×ウリセンの兄。兄は本当にクズなんだけど、弟はその方が嬉しいみたいっていうの萌えた。時間をかけて弟は兄をやっと自分のものにする。兄は諦めて弟のものになったかに見えるが実は兄がそうなるように仕組んだことだった、というオチ。そういうのすごく好きなんだけど、個人的にはオチの前にあれ?もしかして?と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月28日

両親を早くに亡くしてウリで稼いだお金で弟を育てる兄と、そんな兄に劣情を抱く弟。ガチ兄弟です!最後が衝撃で鳥肌立った。演じてたのは秋生だけかと思えば、まさか元春の方も良い兄を演じてたとは…。つまりどっちも堕ちてくるのを待ってたってわけですかwでもきっと、どっちも弟として、兄として葛藤してたのも本当で、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!

同じジャンルの本を探す

泥中の蓮 ページトップヘ