短歌ください 君の抜け殻篇

短歌ください 君の抜け殻篇

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「抜け殻の君など見たくないけれど君の抜け殻なら見てみたい」 (ほうじ茶・女・22歳)  テーマごとに募った読者投稿の短歌を人気歌人・穂村弘が講評! 言葉で世界が変わる瞬間を味わえる短歌集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ダ・ヴィンチブックス
シリーズ
短歌くださいシリーズ
電子版発売日
2016年03月28日
紙の本の発売
2016年03月
サイズ(目安)
1MB

短歌ください 君の抜け殻篇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月01日

    「短歌ください」3作目。
    あとがきに書いてあるように、投稿している人の中に詩集を出版する人が出ていたりともはや一雑誌の投稿コーナーに収まる質では無くなってきている。

    最近、好かれる人というのは自己開示が上手いのでは?という仮説に至った。
    自分が何を見て何を考えたのか、その切り取り方と伝え方に妙のあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    愛のこと甘く見ていた春の駅 人の気持ちを甘く見ていた(駅)

    路地裏でわたがし味のきみの指ふくめばとぎれとぎれのひかり(祭)

    店員にクロワッサンと呼ばれてるいつもの僕を裏切って寿司(コンビニ)

    (7×7+4÷2)÷3=17 (数字)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月12日

    2017.01.?

    いつ読み終わったか忘れちゃったけど、才能に嫉妬しますね 19さいとか、しかも女の子だと猛烈に嫉妬する
    40代の人の作品より、若い子の方が心に突き刺さるのが多かったな〜
    年齢でわけちゃだめだってわかってるけど、ね

    面白かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月19日

    短歌が好き、穂村さんが好き。


    気付いた事。

    読み進めていくと、
    幾つかのピコンって反応する作品さまに出会う。

    お名前を確認してみると、
    「あ。またこのお人だ。」
    という事が何度もあった。

    自分の中に一貫性を感じ、ちと面白かった。


    短歌すてきだなー。
    短歌をよむ人もすてきだなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月21日

     木下龍也さんがかなり登場して、おおおおと思った。
     短歌おもしろい。生々しさが天才的で良い。
     ストーリーのある歌集だと疲れたりするけど、各歌につながりがないのが気楽で面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    これは一気に読めない。考えながら、思い出しながら少しずつ読んで行くような本に思えた。
    常識とされているものに縛られない短歌集。いろんな想いや妄想が繰り広げられている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月18日

    ダ・ヴィンチ連載の「短歌ください」、第3弾。
    投稿者の自由な短歌と、穂村さんの軽妙でありながら適格なコメントのファンです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月10日

    今回も「はっ(゜ロ゜;ノ)ノ」とするような、作品の数々♪あ~この歌好きだな~(*´-`)と思う作品がかなりの確率で同じ作者で、ちょっとビックリ(^^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月26日

    ビジネス文書にはない表現の拡張が短歌にはあります。ああでもこうでも解釈できるし、限定された文字数の中にも奥行きがある。時になにをいっているのか分かりかねるときも。こんなビジネス文書があったら、困りものですので、サラリーマンで短歌を詠めるとは、とてもバランス感覚の良い人であって尊敬します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月21日

    お気に入りの短歌をノートにメモ。

    短歌って、感じたことの全てを集約しているものだと思っていたのだけれど、むしろ、そこから無限に世界が開ける気もする。不思議。

    このレビューは参考になりましたか?

短歌ください 君の抜け殻篇 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています