太平洋の試練 真珠湾からミッドウェイまで(下)

太平洋の試練 真珠湾からミッドウェイまで(下)

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
紙の本 [参考] 1,058円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

攻撃か、防御か。戦力か、情報力か

米国の若き海軍史家が“日本が戦争に勝っていた百八十日間”を日米双方の視点から描く。米主要紙絶賛の、まったく新しい太平洋戦史。

【目次】
第7章 ABDA司令部の崩壊
第8章 ドゥーリットル、奇跡の帝都攻撃
第9章 ハワイの秘密部隊
第10章 索敵の珊瑚海
第11章 米軍は知っている
第12章 決戦のミッドウェイ
終章 何が勝敗を分けたのか

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
512ページ
電子版発売日
2016年03月25日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年03月31日

ご存知の通り,太平洋戦争(日本人の立場からは大東亜戦争と言うべきかもしれませんが)初期の約半年間に限っては,日本は大きな勝利を重ねていました.前代未聞の「空母機動艦隊」というアイデアは,真珠湾の米国大戦艦群を火の海の叩き込み,栄光の大英帝国海軍を太平洋から駆逐.彼らはインド洋まで進出,敵国の根拠地を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月21日

こういう「戦争の展開」というのか、「指揮官の決断」というのか、正しく“戦い”に身を投じた人達の物語というのは、非常に重々しいのだが、色々と考えさせられることが多い…

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています