ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(上)

ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(上)

作者名 :
通常価格 1,361円 (1,238円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本書の著者、フィリップ・シノンが勤務するニューヨーク・タイムズのオフィスの電話が鳴った。「委員会のものだが、話を聞いてもらいたい」。当時、シノンは調査報道記者として、9・11テロを調査した超党派の委員会「9・11委員会」がなぜ真相に到達できなかったかを書いた『委員会』を出版したばかりだった。だが、電話をかけてきた相手は「委員会」は「委員会」でももうひとつの歴史的委員会、ケネディ暗殺の真相を調査した「ウォーレン委員会」の人間だった――。ウォーレン委員会の元スタッフ全面協力のもと、シノンが暗殺事件を徹底的に再調査。50年の時を経て初めて明かされるケネディ暗殺の真相!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
電子版発売日
2014年01月17日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月10日

     当時、ウォーレン委員会の若手法律スタッフとして第一線で捜査資料を収集、検討していた人々も、50年という歳月を経て、自らの見聞や体験を冷静に振り返り、語れるようになったのがよくわかる。
     今日では FBI や CIA の捜査能力や情報収集が官僚主義的な自己保身と絡まりあって、かなり杜撰であったことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月19日

    1963年11月22日、アメリカ・テキサス州ダラス。第35代アメリカ
    大統領ジョン・フィッツジェラルド・ケネディがオープンカーでの
    パレードの最中に射殺された。

    現職大統領、しかもアメリカが大きな期待を寄せた新時代の
    大統領の暗殺はアメリカのみならず、世界に大きな衝撃を
    与えた。

    ケネディ亡きあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(上)
    本書の著者、フィリップ・シノンが勤務するニューヨーク・タイムズのオフィスの電話が鳴った。「委員会のものだが、話を聞いてもらいたい」。当時、シノンは調査報道記者として、9・11テロを調査した超党派の委員会「9・11委員会」がなぜ真相に到達できなかったかを書いた『委員会』を出版したばかりだった。だが、電話をかけてきた相手は「委員会」は「委員会」でももうひとつの歴史的委員会、ケネディ暗...
  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(下)
    ウォーレン委員会の調査スタッフの頭を最後まで悩ませたのは、オズワルドがケネディ暗殺の直前にメキシコシティに赴き、そこでソ連大使館、キューバ大使館の人間と接触していることだった。「外国政府による陰謀」の可能性を調査するエリア4のコールマンとスローソンは、キューバ大使館で働く一人の女に注目する。その女は共産主義者であり、オズワルドと愛人関係にあったという。一方、CIAとFBIはメキシ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言 に関連する特集・キャンペーン