「フィリップ・シノン」おすすめ作品一覧

「フィリップ・シノン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/17更新

ユーザーレビュー

  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(上)
     当時、ウォーレン委員会の若手法律スタッフとして第一線で捜査資料を収集、検討していた人々も、50年という歳月を経て、自らの見聞や体験を冷静に振り返り、語れるようになったのがよくわかる。
     今日では FBI や CIA の捜査能力や情報収集が官僚主義的な自己保身と絡まりあって、かなり杜撰であったことが...続きを読む
  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(下)
    ケネディ大統領が暗殺されたダラスの悲劇。それは偶然の重なり
    が犯行を可能にした事件だったのか。

    上巻同様、下巻でもウォーレン委員会の若き調査員たちの奮闘
    が綿密に綴られている。

    FBIやCIA、シークレットサービス、ダラス警察から提出された資料を
    読み込み、実地検分をし、関係者の宣誓証言を取り、...続きを読む
  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(上)
    1963年11月22日、アメリカ・テキサス州ダラス。第35代アメリカ
    大統領ジョン・フィッツジェラルド・ケネディがオープンカーでの
    パレードの最中に射殺された。

    現職大統領、しかもアメリカが大きな期待を寄せた新時代の
    大統領の暗殺はアメリカのみならず、世界に大きな衝撃を
    与えた。

    ケネディ亡きあ...続きを読む
  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(下)
    ケネディ暗殺の調査を行ったウォーレン委員会の内幕と調査員たちの行動を詳細に追いかけ、何が委員会に起きていたのか?を明らかにしている。
    特に当時のFBIとCIAの隠蔽策によって、それらの謎は永遠に解けなくなってしまった可能性が高いとしている。
  • ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言(下)
    この上下巻を読むのに時間がかかってしまいました…
    結局ウォーレン委員会とは何だったんでしょうか?委員会の単独犯行とは異なり陰謀説が有力な感じがします。

特集