世界で一番やさしい会議の教科書(日経BP Next ICT選書)
  • 値引き

世界で一番やさしい会議の教科書(日経BP Next ICT選書)

作者名 :
値引き価格 1,056円 (960円+税) 6月30日まで
通常価格 1,760円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

3万時間。企業に勤めるあなたが一生涯で会議に費やす時間です。
これほどの膨大な時間を費やしているにもかかわらず、効率的でまともな会議はなかなかないのが実情です。

本書の主人公、鈴川葵は入社2年目のごく普通の女の子。
自分の部署でおこなわれる「グダグダ会議」にふと疑問を抱きます。
「なぜ、会議はこんなにつまらないのだろう・・・」 そのことをきっかけに、彼女は会議で小さな改革を始めます。

最初は、「たった一言」を口にするだけの小さな改革。
しかし、そこから確実に会議は変わり始めます。 小さなチャレンジを実直に積み重ねていくことによって、彼女は部署全員を巻き込み会議改革を成功させ、そして大きな成果を生み出していきます。

何をすれば会議が変わるのか、実際にどう変わっていくのか?
物語を通して、分かりやすく会議改革のやり方を解説していきます。

少しずつ脱皮するように会議が変わっていくプロセスを、主人公とともに追体験してください。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日経BP Next ICT選書
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年01月08日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

世界で一番やさしい会議の教科書(日経BP Next ICT選書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    ストーリーのなかで、ダメ会議がファシリテーションの技術を使う事で、少しずつ改善されていくので、大変理解しやすかった。
    併せて何故そういったやり方をするのかも自然と理解できます。

    ファシリテーション初心者にオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    どうやってやれば生産的で有意義な会議を進めることが出来るのか、ファシリテーターの立場での方策を具体的事例で示した本。

    この本非常にわかりやすく、すぐにでも実践出来そう。

    会議の進め方、終了条件の設定、スクライブによる情報の共有などと基本だけでなく、バージェンスモデル、課題解決の5つの階層、会議の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    職柄、会議、という大きいものだけでなく、対面での打ち合わせがメイン。
    相手は基本的に聞き役、こちらが進行する。相手の承諾を得る。合意形成して進める。
    という中で、どうしても打ち合わせがグダグダ、長いものになりがちで、準備不足とわかっていても、何を準備すれば効果的に働くのかが全く見えずにいた。

    その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月12日

    自分メモ
    ・ネクストアクションの確認
    ・議論中にネクストアクションが出た場合は赤字にするなど忘れない工夫をする
    ・アイディア出しは発散と収束を意識する
    ・会議の内外で議論が必要なものを分ける。例えば、意見出しは会議の前に行っておいて、絞り込みを議論内で行う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月20日

    会議ってなんて退屈なんだろう、意味がないんだろう、長いんだろう、終わらないんだろうって課題を抱えながら読みました。
    会議ってのは発表会じゃなくて議論を進めていって決めたいことを決める場なんだなということをはっきりと理解させてくれました。

    ひとりではじめるところから巻き込むところまで、会議はどうやれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月07日

    会議のスキルをここまで明瞭にわかりやすく著した本ビジネス書はにはじめて出会いました。「会議の6パターン」も区別されており、これだけ明瞭であればどのような職種であっても導入してみようという気になるというものです。
    特に会議の設計という概念は日頃の業務ではまったく意識することもなく、たいがいは行き当たり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月02日

    ファシリ関連の書籍はかなり読んだが、これが一番分かりやすいかも。
    説明の範囲は若干狭いが、実務においては十分にカバー出来てるし、何よりも小説仕立てなので背景や、ミーティングの臨場感が伝わり易い!
    そして、第三者にファシリを教えることを想定すると、パパさんのコメントは非常に参考になる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月06日

    会議の目的、プロセスの決定。
    配布した資料の音読はしない!
    当たり前だけど意外にやれてないよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    小説形式だったので、とても読みやすかった。
    ファシリテーションの入門として、女性にとっつきやすい内容だったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    「若手が隠れた主導として」「会議を良くしていく」物語です。
    漫画でわかるでもなく、読みにくいビジネス書でもなく、物語としてすすんで行きます。挿絵も可愛いです。
    タイトル通り本当にやさしい。
    若手の娘が困っているつまらない退屈な会議について、父(プロ)がアドバイスをしていく。そして若手でもできるように...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

世界で一番やさしい会議の教科書(日経BP Next ICT選書) に関連する特集・キャンペーン