新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想

新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「考えるのをやめなさい」。日本滞在中に弓道を学んだドイツ人哲学者ヘリゲルは、自我を捨て心を無にして的を射よと説く師の言葉に、あらゆる道に通底する禅の奥義を感得する。精神集中と身体の鍛練によって、いかに「無心」となり得るのか。世界中で愛読され続ける日本論の名著を新たに訳し下ろし、講演録や鈴木大拙の序文とともに収録。最新研究を踏まえた解説により、日本的な武道と芸道、そして禅の真髄を解き明す決定版!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
シリーズ
ビギナーズ 日本の思想シリーズ
電子版発売日
2015年12月25日
紙の本の発売
2015年12月
サイズ(目安)
3MB

新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    日本思想とはいったいどんなものなのか、1人の外国人が物事を習得していく過程の中でわかりやすく教えくれる素晴らしい本。的を狙っているうちは的を正確に射ることはできず、的と一体化した時、周りと一体化した時に的を正確に射ることができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月01日

    ドイツ人哲学者であるオイゲン・へリエルによって、東洋において語られる「無心」がどのようなものかを著している。
    著者の実体験によって、無心の境地である「禅」がどのようにして体験したのかを、段階的に解説しているため、丁寧で読みやすい。
    前半部にある「武士道的な弓道」は、本編である「弓と禅」の概略の様な体...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    翻訳家の魚住氏の美しい日本語訳を本の内容を一層際立たせる感じでした。
    目標は小手先の技だけでも達成できるかもしれないし、ある程度のレベルまで行けるかもしれない。しかし、稽古を重ねてきちんと会得した技であれば、何にでも活用できる。
    短期間で達成できるかもしれないし、長期にわたるかもしれない。とにかく日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月28日

    神秘体験に関心のあった一人のドイツ人哲学者が日本に来て弓道を学んだ体験記で、短い本なのだが、これほど強く感銘を受けたと感じたのは久しぶり。日本の武道とそれが志す精神性が、はっきりと浮かび上がってきてとても感動した。日本文化に馴染みのない外国人だったからこそ、ここまで丁寧に浮かび上がらせることができた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月20日

    2016年64冊目。

    西洋哲学の研究者であった著者が、日本滞在中に学んだ弓道の中に禅の思想を見出していく。
    的を狙ってはいけない。射ようと思って射てはいけない。
    「無心」の為せる技。術なき術。
    満を持した時に自然と放たれる矢は、「私」ではなく「それ」によって放たれているという。
    自己に集中している...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月26日

    講演録と「弓と禅」を一冊に収め、新たに訳したもので、充実した解説も付されて、オイゲン・ヘリゲルが経験したことがより深く理解できるようになっています。何度読み返しても感動します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月13日

    2部構成で、1部はドイツでの講演会。
    岩波は、仙台での講演会。

    わかりやすいのは、岩波。

    福村のはむずかしいので、
    あんちょこで、これ。

    でも、読んでよかったわ。
    人生の問題の9割がたのところまで来た。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月23日

    0 何で読んだの?
      有名な本だから面白くは無さそうだけど学びがあ
    ると感じた。

    1 どんな本?
    ドイツ人学者さんが東北帝国大学に講師として赴
    任するのを機に禅を学ぶ事を志し、弓道から「そ
    れ」に至る過程を描いた本。

    2 構 成
    講演3節、弓と禅11節、英...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月01日

    禅は、呼吸法として、こころを落ち着かせるためで、そこから、武道での禅をイメージするには、大変だとおもいました。外人もそうでしょうが、形がなくて、自分でできたかどうかを
    理解しずらいとおもいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月13日

    ジャンプの漫画みたいです。東洋哲学は理論でないので経験したものでしかわからない境地です。その点の説明はわかりづらいかも知れません。

    このレビューは参考になりましたか?

新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ソフィア文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング