オイゲン・ヘリゲルの一覧

「オイゲン・ヘリゲル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 日本の弓術
    大正時代に大学講師として来日して、
    深く日本の生活に心身を浸したドイツ人の記。

    達人のもとで修行し、
    弓道五段の免状を得るに至る過程で、
    「弓術」の本質へ接近し、
    さらにその根底にある禅を希求する。

    訳文も端正で受けいれやすく、
    惹きつけられて一気に読み通した。

    ヘリゲルは、弓術を構成している...続きを読む
  • 日本の弓術
    淡々とした古風な文体とヘリゲルの真摯な視線により、ヘリゲルの師である阿波氏の思想に引き込まれていく。

    弓術よりも思想的・スピリチュアル的な方面で推薦されているのを見て手にした本。ページ数も多くはなく、少し古い本ではありますが読みやすいので気軽に手に取れます。近年よく耳にする「ゾーンに入る」という現...続きを読む
  • 新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想
    齋藤孝先生が『教養力』(さくら舎)の中で紹介されていた1冊。
    ドイツ人の哲学者である著者が、日本滞在中に弓道を通して禅の精神を感得していくまでを丁寧に綴った記録です。

    無心の境地に至る過程が、観察と経験に基づいてまとめられています。
    禅の文化が肌に馴染んでいる日本人が「そういうものだ」としている部...続きを読む
  • 新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想
    神秘体験に関心のあった一人のドイツ人哲学者が日本に来て弓道を学んだ体験記で、短い本なのだが、これほど強く感銘を受けたと感じたのは久しぶり。日本の武道とそれが志す精神性が、はっきりと浮かび上がってきてとても感動した。日本文化に馴染みのない外国人だったからこそ、ここまで丁寧に浮かび上がらせることができた...続きを読む
  • 日本の弓術
    今年読んで良かった本の1,2を争うかも。

    ドイツ人が日本の弓道家に弟子入りして、
    日本の深淵なる禅を学ぼうと試みたという話。

    弓を射ることは弓と矢とをもって射ないことになり、
    射ないことは弓も矢もなしに射ることになる。

    身震いがした。

    薄い本ながら内容は非常に濃いものになっている。
    余裕のあ...続きを読む