秋山久蔵御用控 始末屋

秋山久蔵御用控 始末屋

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

因縁をつけてきた武士を尋常の立合いで斬った浪人。誰もがかばう中、“剃刀”久蔵だけが違和感を持った……。
好評シリーズ第25弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
秋山久蔵御用控シリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2015年12月18日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

秋山久蔵御用控 始末屋 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年12月24日

    真面目に暮らしてる庶民には情の裁きを、悪党には情無用の冷酷さを。南町奉行所吟味方与力、秋山久蔵、健在ですw。第25弾「始末屋」、2015.12.10発行。棄て子、始末屋、失踪者、呉服橋の4話です。剃刀久蔵は勿論ですが、香織、大助、与平・お福、太一に神崎和馬、弥平次・おまき・お糸、幸吉に雲海坊、由松、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月17日

    20160617 今回はタイトルの話より呉服橋の方が良かったように思う。自分の信義を貫く事を応援する姿勢がこのシリーズの良さなのだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています