人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

仕事が終わらない、自分の時間がない…あと30分だけでも早く起きられたらすべて解決! たった30分でも自分の意志で早く起きることで、人生の主導権を取り戻せます!

ジャンル
出版社
大和書房
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年12月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    習慣って大事ですよね。
    早起きから生活習慣を、人生を見直すということをテーマにしています。
    具体的にどのように改善していくかを示しており、そもそもの早起きへの動機付けは何かを考え、実践していけるような気持ちになります。
    また、サポートツールもウェブ上に公開してくれてます。ありがたいですね。
    本当は嫁...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月31日

    朝起きてから2時間が黄金時間
    早起きの習慣化には3ヶ月かかる
    朝は25時間の体内時計のリセットのため日光を浴びる
    徐々に早起きに変えないとホルモンや自律神経がついていかない
    習慣の学習性無力感→自己嫌悪感をうまくコントロールする

    生活すべてを一気に良くするのではなく、早起きをするのでもなく、早寝す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月24日

    まずは寝る時間から修正して行き、4週間目から起床時間の修正に移ろうと思う。そのうえで完璧主義でなく最善主義で良いという記載が自分にとっては大きな救いとなりそうだ。例外を三日以上続けることのないよう意識して生活していきたい。
    朝起きてからの片付けが良いらしい。今までやったことがないが試しに遣ってみよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月11日

    寝る時間を決める,睡眠負債を作らない,例外パターン(平日、休日用)を作っておく,最重要の仕事を朝一に

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月03日

    内容が著者のコンサルティング体験に基づいており、数ある習慣本の中でも強く共感を持てる一冊だった。

    実際に実践していて、睡眠の確保に重点を置いた生活を心がけたところ生活の質の向上を実感する。

    著書で紹介される感情生活という観点も何のために早起きをするのかという視点に立ち返った時に大切と思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    早起き習慣化が具体的にわかるよ

    コタハナ 2017年05月15日

    守るべきもの、例外などいろいろ勉強になった。
    特に早起きは夜寝る時間とバランス、spれwp達成するための午前、午後の仕事の取り組みも大切なことを痛感した。早起きの本ではもっとも論理的、実践的に書かれていると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月23日

    段階を追って書いてあるので、これなら始められそう!!と思いました。まだ実践してませんが…。仕事の効率化のため、時間簿をつけることから実行してみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月11日

    「早く寝れば早く起きれる」
    その通り、ぐうの音も出ない。
    早起きは手段、目的は理想の生活習慣。
    充実した毎日を送りたいのなら、漠然と充実感がないと嘆くのではなく、自分にどの感情が満たされていないのか、感情の因数分解をして、理想の一日を設計、実践、修正していくこと。
    早起きの習慣化に要する時間は三ヶ月...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月02日

    早く起きるための技術・基本5原則
    ①起きる時間ではなく寝る時間に集中する(早く寝れば早く起きられる!)
    ②睡眠負債が発生しないよう十分な睡眠を取る
    ③一度に1つの習慣を貫く(仕事,読書は調子が良ければ)
    ④センターピンに狙いを定める(寝る時間を守る為に何を押さえるか)
    ⑤ボトルネックを想定する(急な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    欲張りを捨ててまずは早寝を実践すること。今夜からやります。3カ月後にはこの本を評価している自分がいることを信じます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています