とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)
  • 完結

とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 文化系青春コメディー、It's 書(SHOW) TIME!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年10月23日
コンテンツ形式
EPUB

「とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年03月04日

揮毫に興味を持って、巻末に出ている高校に直に見に行った。
袴姿曲に合わせて、30cmの筆と専用顔料の入ったバケツを持ち、8人くらいで踊りながら書をしたためる様は圧巻。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月06日

2007年5月の第1刷。久しぶり読み返しました。初刊ならではの登場人物紹介。および書道と柔道のハイブリッド巻。帯の「あっぶねぇ。[とめはねっ!]があったら、漫研じゃなくて、書道部に入ってるトコだった。」藤田和日郎氏激賞!!の推薦文は伊達じゃありません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月17日

このマンガ面白いっ!加茂ちゃんサイコー!キャラが立っていて題材も斬新だし書道って憧れる。一見地味な書道部(すいません)がこんなに熱い人たちで構成されているとは。書道深いっ!熱いっ!カルタも同様!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月29日

 書店においてある、1話だけ読めるお試し版がおもしろかったので買ってきた。作者・河合克敏は、前作『モンキーターン』でも「競艇」というファン以外にはなじみが薄い世界を上手にモダンな漫画作品に仕上げていて、たいへん達者な漫画家さんだなぁと思っていた。この作品でも「書道」という一見地味ぃな世界を、魅力的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月12日

書道には何の興味もなかったが、これを読んだらやってみたくなった。地味なテーマををうまく漫画にしている。登場人物もそれぞれキャラがたっており、非常に面白い。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!