とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)
  • 完結

とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 文化系青春コメディー、It's 書(SHOW) TIME!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年10月23日
紙の本の発売
2007年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
42MB

とめはねっ! 鈴里高校書道部(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月04日

    揮毫に興味を持って、巻末に出ている高校に直に見に行った。
    袴姿曲に合わせて、30cmの筆と専用顔料の入ったバケツを持ち、8人くらいで踊りながら書をしたためる様は圧巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月06日

    2007年5月の第1刷。久しぶり読み返しました。初刊ならではの登場人物紹介。および書道と柔道のハイブリッド巻。帯の「あっぶねぇ。[とめはねっ!]があったら、漫研じゃなくて、書道部に入ってるトコだった。」藤田和日郎氏激賞!!の推薦文は伊達じゃありません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月08日

    このマンガ面白いっ!加茂ちゃんサイコー!キャラが立っていて題材も斬新だし書道って憧れる。一見地味な書道部(すいません)がこんなに熱い人たちで構成されているとは。書道深いっ!熱いっ!カルタも同様!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月29日

     書店においてある、1話だけ読めるお試し版がおもしろかったので買ってきた。作者・河合克敏は、前作『モンキーターン』でも「競艇」というファン以外にはなじみが薄い世界を上手にモダンな漫画作品に仕上げていて、たいへん達者な漫画家さんだなぁと思っていた。この作品でも「書道」という一見地味ぃな世界を、魅力的に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月12日

    書道には何の興味もなかったが、これを読んだらやってみたくなった。地味なテーマををうまく漫画にしている。登場人物もそれぞれキャラがたっており、非常に面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月12日

    数年前に話題になっていて、ずっと気になっていたので読んでみた。

    好きな感じだ…。
    はまりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月16日

    昔書道を習ってた時はあんまり楽しいとか思ってなかったけど、このマンガ読んだら書道ってこんなに夢中になれるもんなんだってちょっとびっくり。また習おうかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

    高3、書道部員です。自分たちの書道部と共通点が多くて楽しいです。でも字数がいっぱいでけっこう読むの大変(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月07日

    面白かった!
    ドラマを見ていて、気になって借りたが、当たりだった。
    初心者の私でも難しすぎなかった。
    私も書道やってみたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月18日

    書道って面白いなーって思った。静の題材なのに動きがあるからいい。ぶいろくのハニービート出てきて笑った。

    このレビューは参考になりましたか?

とめはねっ! 鈴里高校書道部 のシリーズ作品 全14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(1)
    完結
    脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 文化系青春コメディー、It's 書(SHOW) TIME!!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(2)
    完結
    勃発した鈴里高校書道部VS鵠沼学園書道部の「書道パフォーマンス」対決! 勝負と聞いて燃える望月さん。なんとなく巻き込まれていくユカリ。温度差は人それぞれだけど、文化部の戦いは意外と熱い!? 文化系青春コメディー、真っ向勝負の第二巻!!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(3)
    完結
    鈴里高校書道部と鵠沼学園書道部の合同夏合宿がスタート! まだまだ初心者のユカリと望月さんは、超基本の練習で、字ではなく○や△しか書かせてもらえない。果たして、合宿最終日の寸評会の結果はいかに!? 文化系青春コメディー、合宿三昧の第三巻!!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(4)
    完結
    ▼第38話/チョコッと来てくれ▼第39話/「朱文」と「白文」▼第40話/宮田庵▼第41話/ニコリともしない▼第42話/ナマイキなヤツ▼第43話/崩壊▼第44話/雁塔聖教序▼第45話/決めたのよ!▼第46話/良寛▼第47話/日常の感動▼第48話/サポート役だって大切▼第49話/新入部員募集中!▼第50話/パフォーマンスの書●主な登場人物/大江縁(おおえ・ゆかり。鈴里高校1年生。カナダからの帰国子女で書道初心者。書道部...
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(5)
    完結
    ▼第51話/ひよ子の字▼第52話/雨ニモマケズ▼第53話/パンダ作戦▼第54話/夏の思い出▼第55話/希望の轍▼第56話/全臨八百二十一字▼第57話/大分は九州!▼第58話/2年生トリオの秘密(前編)▼第59話/2年生トリオの秘密(中編)▼第60話/2年生トリオの秘密(後編)▼第61話/本物の強豪▼第62話/牛※造像記(※=「木」へんに「厥」)▼第63話/臨時アルバイト  ●主な登場人物/大江縁(鈴里高校1年。書道部唯...
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(6)
    完結
    ▼第64話/大忙しの大晦日▼第65話/いざ大阪へ!▼第66話/文部科学大臣賞▼第67話/かなの書▼第68話/初めて…▼第69話/阿部毅▼第70話/席上揮毫▼第71話/送り主▼第72話/強豪校の書道部▼第73話/島田先生の受難▼第74話/「かな」の先生▼第75話/おばあちゃんの同級生▼おまけ  ●主な登場人物/大江縁(鈴里高校1年。書道部唯一の男子。カナダからの帰国子女で書道初心者だったが、夏合宿で急成長)、望月結...
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(7)
    完結
    「かなの書」の教えを請うた笠置亜紀子先生からまさかの固辞。 やる気満々にもかかわらず路頭に迷う鈴高書道部へ 追い打ちをかけるかのように、なんと笠置先生は 宿敵・鵠沼高校に「かな」を教えることに! だがその時、思わぬ救世主が現れて―――!! 文化系青春コメディー、因縁が戦いを呼ぶ熱き第七巻!!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(8)
    完結
    大学のオープンキャンパスを舞台に 熱き火花を散らす鈴里高校と鵠沼学園の両書道部! 「かな」の創作授業で発表された最終成績はあまりにも衝撃的で…!? 書道高校日本一・一条と柔道高校日本一・望月の 幼なじみグダグダ初デートwithユカリ編や、 毎年恒例! 新入部員獲得大作戦編をフル収録した 「書」以外の青春グラフィティも超満載!の 文化系青春コメディー第八巻!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(9)
    完結
    記憶に新しい(?)鵠沼学園との引き分け劇@市民書道大会。 望月結希が人々の脳裏にキョーレツなる衝撃を刻みこんだ 伝説のあの事件から1年…… 大きく成長を遂げた新2年生・ユカリと望月が、 個性豊かな新メンバーとともに新年次最初の大舞台へ――!! ユカリのおばあちゃん・英子と書道との出会いを描いた 「50年前へタイムスリップ!湘南女学院書道部」編も完全収録した 人が「書」を産み、「書」が人を創...
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(10)
    完結
    大江ユカリの祖母・英子の指導法を巡ってもめた?ものの、 「雨降って地固まる」のたとえのごとく、 ますます結束を強めた鈴里高校書道部は、 半紙のサイズで出せる書道展「高野山競書大会」を目指すことに! ……が、その締め切りの前に、 ユカリと望月は高校生活の一大イベント・修学旅行へ! 旅行先の京都で二人を待ち受けていたのは……? わくわく、ドキドキ満載の文化系青春コメディー第十巻!!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(11)
    完結
    柔道の「全日本選抜体重別選手権大会」で好成績を修めた望月は、 なんと国際強化選手に指定されることに! だが、そのことで、書道部をやめ、柔道に専念するようにとの圧力がかかり…… ふってわいた望月の退部騒動に、ユカリの想いは!? そして望月の出した結論は……!? 風雲急を告げる、文化系青春コメディー第十一巻!!
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(12)
    完結
    高校書道日本一の一条毅に強いコンプレックスを持ったユカリだったが、 もう一人の高校書道日本一の大槻藍子に「かな」の実力を認められ、 前向きな気持ちになる。 「書の甲子園」に向けて、鈴里高校と鵠沼高校の合同夏合宿がスタート! 望月に強い思いを寄せる一条毅に、 ユカリが気になる鵠沼の宮田、 そして、書道部での活動はこれが最後になる望月も…。 ユカリは高校生活二度目の“夏”を最高のものにで...
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(13)
    完結
    鈴里高校と鵠沼学園の合同夏合宿は中盤へ。 二年連続高校書道日本一を狙う一条毅が、三浦先生に話した 「書の甲子園」への構想は高校生の域を超えたものだった。 一方、何を書くか決めていなかったユカリとひろみは図書館に出かけ、 望月は一条と一緒に三浦先生の家へ向かう―― そして、以前から気になっていた 三浦先生が若い頃に出会ったという凄い書家の作品を ユカリは見に行くが…!?
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部(14)
    完結
    鈴里高校と鵠沼学園の合同夏合宿。 「書の甲子園」に向けての作品作りも終盤に。 皆が次々と書き上げていく中で、 ようやく何を書くか決めたユカリは、合宿最後の夜に徹夜で挑むが―― 一方、望月はこの夏合宿で書き上げた作品を最後に、 書道部を辞めて柔道部に専念することに。 しかし、彼女の本心は…… 果たして二度めの「書の甲子園」の結果は如何に!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています