イーハトーブ探偵 山ねこ裁判~賢治の推理手帳II~
  • 最新刊

イーハトーブ探偵 山ねこ裁判~賢治の推理手帳II~

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 604円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

石工会社の社長が、採石場で岩の下敷きになり亡くなった。調査を頼まれたケンジは、現場に残されていた黒い粉に気づく。(「哀しき火山弾」) 堅固な二重扉に錠が掛かったままの土蔵から、家宝の掛け軸が盗まれた。犯人はどこから入りどこへ消えたのか!? ケンジが披露した驚くべき推理とは?(「山ねこ裁判」) 名探偵・宮澤賢治の活躍を描く話題のシリーズ第2弾が登場!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年11月24日

宮沢賢治を探偵に据えた「イーハトーブ探偵」シリーズ第二弾。
前作よりも落ち着いて、より、賢治の世界を感じさせる。
人間の弱さが犯す悲しい罪を、賢治も悲しみながら、しかし厳しく暴いていく。
それぞれの作品が、賢治の作品を彷彿とさせ、あるいは実際に対比として語られたりする。

『哀しき火山弾』
石工会社...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月21日

ケンジと賢治は別の人?そんなに賢治を知っているわけでもないのに賢治らしさを感じる。しゃべり言葉は花巻弁、誰かに音読してもらいたいなと思う。冷静な観察と推測が一体になって答を導き出していました。ますむらひろしさんの解説も面白かったです♪♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月13日

あの宮澤賢治を探偵役に据えた連作短編集の第2弾。今回も宮澤賢治は親友の藤原嘉藤治と共に様々な事件を解決する。宮澤賢治を信奉する鏑木蓮だからこそ描けた作品であることは間違いない。残念なことにシリーズ第1弾に比べると斬れ味の悪い短編が目立つのは物語の制約ゆえなのか…

『哀しき火山弾』。石工会社の社長の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月11日

鏑木さんの書く物全てが好きって訳ではないですが、このシリーズは前作を読んでから続きを楽しみにしていました。
宮澤賢治が好きという方にはぜひ読んでいただきたいです。作品や賢治のことを尊敬して書かれているのが伝わると思います。
前作に比べるとやや難ありという感じはあるもののミステリー色が強いです。その分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月05日

前作と同様、探偵役に宮沢賢治、ワトソン役に親友・藤原嘉藤治を据えて様々な事件を解決していく連作短編集。
宮沢賢治の著作と上手く絡めて話を作っている点は相変わらず関心しますが、読んでいる内に概ね予想がついてしまうものばかりで、ミステリーとしてはやや物足りないです。
物理トリックは前回ほど大掛かりではあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play