レナード現象には理由(わけ)がある
  • 完結

レナード現象には理由(わけ)がある

作者名 :
通常価格 620円 (564円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

恋にもいろんなカタチがある──カーラ教授流の「ちょっぴり変わった」4つの恋のお話が待望の単行本化! ほのかな恋を育てる主人公たちに、カーラ教授の絶妙なツッコミが痛快!「~がある」シリーズ第1弾!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
メロディ
ページ数
182ページ
電子版発売日
2015年09月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

レナード現象には理由(わけ)がある のユーザーレビュー

    購入済み

    カーラ君節健在

    mic 2019年11月14日

    待ちに待った川原教授作品。高校生男女の話ばかりなのに、色気が全く感じられないのも相変わらずで、なんかホッとしました。淡々と書かれるナレーションと台詞は、カーラ君節健在。やっぱり面白いわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月02日

    久しぶりに読んだ川原泉。絵柄がちょっとイマイチなんだけどストーリーは昔のままでほっとした。この作者、頭良かったんだろうなあ……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月16日

    もう書かなくなってしまったのかな、と思っていたので久しぶりに読めて嬉しかった。
    4つの短編?でもちょっと話はリンクしてる。同じ高校の同じ学年の人たちが主人公だからね。

    表題作の主人公はヒーリングの力を持っているのだけれど、私はこの漫画に癒された気がした。
    みんなそれぞれ事情があり、みんなそれぞれ良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月19日

    おちゃらけたというか,発想の飛び抜けた感じに
    いつも驚かされますが,
    いろんな知識の豊富さにはいつも脱帽です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月12日

    とんでる高校生が満載。漫画を読みたいかどうかのポイントは、いかにドロドロしていないか、だと思う。その点、川原泉にハズレなしである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    恋にもいろんなカタチがあるカーラ教授流の「ちょっぴり変わった」4つの恋のお話が待望の単行本化!ほのかな恋を育てる主人公たちに、カーラ教授の絶妙なツッコミが痛快!

    レナード現象には理由がある
    ドングリにもほどがある
    あの子の背中に羽がある
    真面目な人には裏がある

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月29日

    水滴と水滴がぶつかって分裂する際、周囲の空気がマイナス・イオン化することを「レナード現象」といいます。

    舞台を同じくした高校生男女による群像劇・・・というかオムニバスというか・・・。どっちともとれる短編集というか。

    「ワシの体力と集中力じゃ、中・長編は厳しくてのぅ・・・ゴホゴホ。」という、わざと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月24日

    レナード現象には理由がある(蕨よもぎ、飛島穂高)、ドングリにもほどがある(亘理実咲、友成真一郎)、あの子の背中に羽がある(若宮遥、保科聡真)、真面目な人には裏がある(日夏晶、塔宮拓斗)、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月26日

    川原泉のマンガの中でも、私はこれが一番好き。
    出てくる人物全てが愛すべきキャラクターで、普通のようで変わっている。
    そして、その人たちのちょっと不器用な恋愛の形がすごくイイ。
    読み終わると、満たされる程強くは無いが、うっすらと幸せな気持ちになれる。
    そんなお話ばかりです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月28日

    ちょっと前、体調を崩してごろごろしていた時に川原泉全作品の一気読みをしたのです。
    これの続きも雑誌にはいくつか掲載されていたらしいけど、私がその雑誌見た時には休載…。
    職業作家としての川原泉先生はもう使い物にならないのかもしれない。もういいです。無理はしないでください。

    久々の学園もののこの連作は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています