小人たちが騒ぐので
  • 完結

小人たちが騒ぐので

作者名 :
通常価格 522円 (475円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

哲人まんが家・川原泉の知られざる知的グータラ日常生活を描いた面白エッセイコミック。失敗談・ためになるウンチク・読書のすすめから、作者の登場するRPGまんがまで川原ファン必見の一冊。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
白泉社文庫
ページ数
222ページ
電子版発売日
2014年03月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

関連タグ:

小人たちが騒ぐので のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    知的なコメディを得意とする川原泉さんによるエッセイマンガ。

    同じパターンを使いまわしてみたり、唐突にRPG風ファンタジーの世界に逃避してみたりと、いかに苦労してマンガを描いているかがよく分かります(笑)
    ネタに困りすぎて、ちょっと手抜きが目立つのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    絵はめちゃくちゃうまくなってるんだけど、もっとおもしろいのが描けるはずだ!
    三原先生との思い出とかは描いてもらえないものかなあ。
    まだそこまで整理がついてはいないかしら。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    絵はめちゃくちゃうまくなってるんだけど、もっとおもしろいのが描けるはずだ!
    三原先生との思い出とかは描いてもらえないものかなあ。
    まだそこまで整理がついてはいないかしら。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月30日

    『ロレンツォのカエル』が読みたくて引っ張り出してきた。

    改めて読むと、日常のクスッと笑える小ネタから始まって
    リトルグレイになりきって締切から逃避したり、
    RPG的な6月王国の物語を使って内輪ネタを披露したり、と
    かなり迷走している時期に描かれたものなんだなぁと思う。
    それ故あちらこちらに話が飛ぶ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月20日

    伝説の六月王国の勇者と賢者の最強装備ワロタwww
    剣と杖の使い方もw

    あと、巻末の読み切り(?)「ロレンツォのカエル」がなんだか亀になっちゃった女子高生を彷彿とさせるなぁ(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています