甲子園の空に笑え! 川原泉傑作集
  • 完結

甲子園の空に笑え! 川原泉傑作集

作者名 :
通常価格 689円 (627円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

女監督率いる弱小野球部が甲子園へ。気のいい弱小野球部の新感覚スポーツドラマの表題作ほか、『ゲートボール殺人事件』を含む2編を収録。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
花とゆめ
ページ数
378ページ
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

甲子園の空に笑え! 川原泉傑作集 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    何だろう。…本当に何だろう、この本、この人。ウフフと笑えて、しんみりして、思わず涙がポロリ。
    様々な書籍を読んできたけれど、川原教授の作品たちに匹敵するほど素敵なものは、なかなか見つからない。
    凄い。素晴らしい。ウツクシイ。
    今回の解説は、『後宮小説』の酒見賢一氏が担当する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月13日

    コマも字も多いけど、全部読みふけってしまう。哲学や数学の話題が多くて、たまにたぬきにばかされたような気持ちになる。いい意味で。最後は妙に泣けるのが川原作品。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    収録作の

    ぱんがいあ 2018年02月21日

    「銀のロマンティック…わはは」は川原泉の最高傑作だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月27日

    表題を含めた短編集です。全部読めばゲートボールとフィギュアスケートにちょっと詳しくなれます。

    何故、川原漫画のキャラ達はこうも脱力というか達観した風に見えるのか。


    単に「シニカルな表現」というだけではない部分を見せた、表題の短編も素敵、且つ納得がいきました。


    高校球児のみならず、皆、「自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月01日

    3作とも読み終わるとすごく置いてかれてしまうっていう感じがあります。だ が そ こ が い い
    スケオタとしては「銀のロマンティック・・・わはは」は大好きです。雪の光は~のところで毎回泣いてしまう。クワドラプル!クワドラプル!クワドラプルの出会いはこの漫画でした。
    「甲子園の空に笑え!」も「ゲートボ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月11日

    田舎の弱小野球部(補欠不在・目標1勝!)の監督になってしまった新米理科教師。
    野球どころか、スポーツだってまともにやったことない。
    しかも女。

    だけどお気楽のほほんと何故か勝ち進んでしまう野球部。
    このままだとホントに甲子園まで行っちゃうよ?

    っていうカーラ君節炸裂な漫画。
    腹を抱えて笑って、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    甲子園の空に笑え!
    ゲートボール殺人事件
    銀のロマンティック……わはは

    この3本が入った文庫本って豪華だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    表題作もなかなかいい!
    まったりとのんびりとそれでいてちょこっとハラハラさせられて、せつない。
    しかし、なんといっても「銀のロマンティック…わはは」
    正統派の少女漫画、ラブロマンスコメディと思わせておいて、タイトルの「…わはは」が示すようにカーラ教授一流の照れがもろに見えてて、気が抜けて楽しい。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    川原泉ワールド。
    少女漫画なのに恋愛的要素がすごく薄い。

    銀のロマンティック…わはは
    思わず涙。
    タイトルの「わはは」の深い意味を知る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「甲子園の空に笑え!」川原作品はここから入りました。こんな漫画があるのか!と衝撃をうけた 「銀のロマンティック…わはは」すきだなあ

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています