ITシステムの罠31 システム導入・運用で絶対に失敗しないための本

ITシステムの罠31 システム導入・運用で絶対に失敗しないための本

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

せっかく大金を投じて新システムを導入しても、社内の不満がたまり、「前のほうがよかった」「エクセルで十分」となっては、生産性も士気もダウンするばかり。かけたコストも無駄金になる。技術的な問題はシステム部門に任せるにしても、経営層やユーザー部門が、ITシステムの基本的な考え方や、陥りやすい罠と対応法を理解しておくことは、企業がシステム導入・運用で失敗しないためには不可欠なのだ。世界的コンサルタント会社のトップコンサルタントが、ITシステムにまつわる、コスト削減、組織運営、進捗管理の解決のポイントを伝授。経営層が正しく意思決定するために、システム部門が社内でブラックボックス化しないために、ユーザー部門がシステムで効率化をはかるために、必読の1冊!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
実業之日本社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年07月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

ITシステムの罠31 システム導入・運用で絶対に失敗しないための本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    経営層と開発現場の目線の違いから起こるトラブルに対しての対応法。
    ・品質は曖昧な表現を使用せずに定量的に報告する。
     障害の発生確率と、起きた場合の影響(テスト中のバグ(不具合)の発生状況から、経験的に判断される障害発生確率 。問題が懸念されるシステムの重要度(経営上の必須機能か、機密情報があるか。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月30日

    システム導入による業務改善の期待だけが膨らみ、実際のシステムを見て愕然とする。価格ばかり重視した結果、納期や性能が置き去りされたシステム。システムの運用は開始されたが、業務にマッチしておらず存在を抹消さる。

    どれもこれも、会社でITシステムの導入や運用に携わったことがある人なら、常識ともいえる「あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月29日

    ITシステムの導入、運用でありがちな失敗を並べた本です。組織の力学に起因する失敗の事例が特に豊富で、ステークホルダーマネジメントの勉強になりました。技術的な話はそれほど深堀されてないので、それはまた別のどこかで勉強します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月24日

    個人的にはそんなに間違ったことを言ってはいないと思う。
    が、ちゃんとやろうとするのは色んな意味でものすごく大変だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年08月23日

    システム開発に携わる人間にとって耳の痛~い話がいっぱい。
    一つの事柄に対し、経営層・システム部門・ユーザ部門の三者向けにポイントを押さえて書かれており、
    わたし自身はシステム部門の人間ですが、他の立場の人にも何を心得てもらえわなければならないのか、非常にタメになりました。

    以下、印象に残ったところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング