江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(19) 夜光人間 (ポプラ文庫クラシック)

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(19) 夜光人間 (ポプラ文庫クラシック)

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「きもだめしの会」を開いた少年探偵団。 ひとだまが出るという噂の不気味な森に入った7人の少年たちは、そこであるおそろしいものと遭遇する。 少年たちが見たのは、宙に浮かんだ銀色に光る首だった! 不気味に光る怪物が、少年たちに迫る!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
ポプラ社
シリーズ
江戸川乱歩シリーズ
ページ数
244ページ
電子版発売日
2015年06月30日
紙の本の発売
2015年01月
サイズ(目安)
39MB

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(19) 夜光人間 (ポプラ文庫クラシック) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年03月16日

    今回は四十面相が、変装の能力を駆使して四十面相らしい活躍をしていた印象。狙うのも仏像とか美術品だしね。
    過去のカラクリを活用しつつ、レベルアップした四十面相、楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月28日

    何でこうニセ明智に毎回引っかかるんだろう思ってしまう。
    今回は対策してたので二十面相のたくらみは失敗したが。

    あと1冊!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月02日

    「きもだめしの会」で出現した不気味に光る夜行人間。
    解説にもあったが、この挿絵に出てくる火の玉人形はそんなに怖くない。元祖アンパンマンと言ってもいいくらいだ。

    (2010/3/1)

    このレビューは参考になりましたか?

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ のシリーズ作品 1~26巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~26件目 / 26件

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング