新版 論文の教室 レポートから卒論まで

新版 論文の教室 レポートから卒論まで

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

最強の論文入門書がパワーアップ!
大学生のバイブルが生まれ変わった! インターネットなどの情報へのアクセス法をより詳細に解説。それを使うと必ず作文がヘタになる「禁句集」など巻末付録も充実。より読みやすい論文を書くための文章指南としても使える決定版。キミは論文って何かを知っているか!?

[内容]
I キミは論文って何かを知っているか
 第1章 論文の宿題が出ちゃった!
 第2章 論文には「問いと主張と論証」が必要だ
 第3章 論文にはダンドリも必要だ
 第4章 論文とは「型にはまった」文章である
II 論文の種を蒔こう
 第5章 論文の種としてのアウトライン
 第6章 論証のテクニック
III 論文を育てる
 第7章 「パラグラフ・ライティング」という考え方
 第8章 わかりやすい文章を書くために
 第9章 最後の仕上げ
ここまでましになったヘタ夫の論文
練習問題の解答
巻末豪華五大付録
 A 論文提出直前のチェックリスト
 B 論文完成までのフローチャート
 C ここだけのインサイダー情報:論文の評価基準
 D 「禁句集」――作文ヘタ夫くんの使いがちな表現トップテン+α
 E おすすめの図書など

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
NHK出版
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年06月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

新版 論文の教室 レポートから卒論まで のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    大学生の時に読めばよかったと後悔。
    小学校の先生も国語で「説明文」の授業をするんだら、こういう本を読むのもいいかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    大学生向けの論文執筆の指南書だが、わざとアホでも読みやすい文体で書かれていながら、きちんとした論文作成の基本を抑えている。真面目な学生のみならず、普段本など読まない学生をも対象として読ませようとする筆者の努力が伝わる。

    そもそも、まともに文章の書き方などならわず作文のようにベタに最初から最後まで書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月18日

    著者のユーモアがふんだんに盛り込まれており読みやすい。
    ポイントごとに練習問題があり、理解が深まるよう配慮されている。(僕は面倒くさいのでやってない)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月07日

    大学入学後、実験レポートを書くことになり、取り敢えず入門書ということで急いで読んだ本。

    軽いタッチで、何よりも文章が読みやすい。それでいて、内容もしっかりしている(…気がする)。熟練するのにはこれから実際の経験を重ねていく必要があるだろうが、書き方のイメージは掴めたように思う。
    ぜひ手元に置いてお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月09日

    論文やレポートの書き方を知らない大学生を主な対象として、手取り足取りというよりは、どうしてこうしなければならないのかを考えさせながら、最終的には高評価のレポートを書けるようにするための指南本である。さすがに自画自賛しているだけのことはあり、過去のダメレポートから得られた、いいレポートを書くためのエッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月06日

    本書の初版や科学哲学で著名な戸田和久氏の論文作成術指南。
    論説文を構成するための段取りを軽妙な語り口で紹介する。
    様々な論文作成本から参照されており口ングセラーとなっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月17日

    良書!勉強になった。読み返す必要あり。読書案内もあたっていきたい。類書の選別をしているのも参考になる。この本と、自分が具体的に参考にする「論文」があればやっていけそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月15日

    大学1年生に薦めたい本ナンバー1。
    形式的な論文の書き方だけでなく、説得力のある論証の仕方や読みやすい文章の書き方も学べる。

    論文で特に大切なのは、「問いと主張と論証」を必ず入れることと、しっかりとしたアウトラインを作ることだと著者はいう。たしかにこの2つを意識するかしないかで論文の進み具合は全く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    他の論文作成マニュアルと比べて、網羅的だし、基本を丁寧に説明してあるし、頭から順番に読んでいけば相当に高度なスキルが身につくようにできていると思う。
    特に例として使われているアウトラインは、じっくり見ていくと勉強になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    経験値不足なので、途中意味がわからず集中力が切れる部分があったが、概ね読みやすかった。
    現在特段学術論文を書く予定はないが、小論文の問題提起を考えるだけでも非常に役に立った。

    読み方としては、論文を書くのに悩んだ際に一度読み、描き終わったあと、もう一度自分の論文と照らし合わせながら読むといいと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています