バリ3探偵 圏内ちゃん―忌女板小町殺人事件―(新潮文庫nex)

バリ3探偵 圏内ちゃん―忌女板小町殺人事件―(新潮文庫nex)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“妻が自分の夢を応援してくれません。”小説家志望男による身勝手な投稿が悩める忌女(きじょ=既婚女性)たちの掲示板「忌女板小町」で大炎上。さらに、ある殺人事件との関連が疑われる。引きこもりの緑子、HN(ハンドルネーム)圏内ちゃんが挑んだネットとリアルが交錯する連続殺人――その謎は、超肉食女子刑事・小鞠(こまり)&ドS刑事・黒井マヤとの推理対決の果てに、人知れず葬られていた悲劇につながった。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫nex
電子版発売日
2016年02月26日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
7MB

バリ3探偵 圏内ちゃん―忌女板小町殺人事件―(新潮文庫nex) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年09月11日

    圏内ちゃんが社交的に!
    自分がこのままではいけないと感じました
    しかし『祭り』で人物特定するすごみは相変わらず
    ネット社会って怖いわ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月19日

    純粋に面白かった。このシリーズ、すき。引きこもりの圏内ちゃんの社会的弱さに共感する。「ドS刑事」シリーズの三人が出て来たことも楽しかった。圏内ちゃんと新キャラの小鞠の組み合わせも可愛いし、そこにマヤが加わったらと考えるとわくわくする。親切のバトンリレーは小学生はともかく担任教師まで絶賛することに違和...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月05日

    自己中心的な理由を吐く男に対して、掲示板は大炎上。
    調べていくと、その男は死んでしまっていて…。

    さらに別の事件で死んだ女が、男が…と
    どういう繋がりなのか、と悩みたくなる内容。
    要所要所に、小学生の話も入っていて、一体なんなのか。
    と思っていたら、ようやく全貌が…みたいな状態に。
    これは、ものす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月12日

    シリーズ第2弾。今回も圏内ちゃんが鮮やかに推理、解読していきます。
    点と線がつながる感じは絶妙で読みやすい作品となっております。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月12日

    圏内ちゃんシリーズ第2弾。
    引きこもりだが、FXでかなりのお金を稼ぐ、圏内ちゃん。電波の無いところでは具合が悪くなるという…PCを駆使して検索し、事件を解決する。警視庁も一目置く存在である。
    著者の別の話、ドS刑事との絡みもありとても面白かったです✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月05日

    圏内ちゃんマジ最強なお話です。七尾作品はシリーズ同士のリンクが多いですが、本作もドS刑事シリーズとリンクすることで七尾ワールドに繋がっています。
    しかし作者は圏内ちゃんを外に出したいのか出したくないのかどっちなんでしょう。出てしまったら圏内ちゃんじゃないしなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月26日

    バリ3探偵圏内ちゃん第二弾。

    忌女(既婚女性)が集う掲示板で、個人情報を特定してつるし上げるネットリンチ。
    引きこもりで情報収集能力がピカイチの圏内ちゃんは、そんな忌女たちのカリスマ的存在。
    一部の刑事からも能力を評価され、連続殺人事件に協力することに。

    個人情報が伏せられたニュースでも、圏内ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月16日

    一巻で未解決だった左手切断連続殺人のつづきが描かれるのあと思いきやまったく別の事件を描く構成。
    善意のバトンリレーを殺人に利用するというストーリー、バトンがわたる4人の関係性がちょっと難しいかな、読んでて理解がが追い付かず前のページに戻りつつ読み込む必要があったのでもうちょっとシンプルさが欲しいよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    ひきこもりの「圏内ちゃん」シリーズ

    謎の連続殺人事件
    犯行動機がある人間たちにはアリバイがある
    いったいどうつながっているのか

    1作目は、あんまりなキャラ設定に違和感しかなく
    あまり楽しめなかったけれど
    2作目のコレは慣れたのか、かなりミステリとしても楽しめた。

    新キャラの小毬も強烈。
    圏内ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月24日

    ○関連がありそうでなさそうな殺人事件の謎を、圏内ちゃんの操作がときほぐす
    今回は、元製薬会社勤務の「にたにたフェイス」さんが忌女板にあげた「妻が自分の小説について理解してくれない」という投稿から始まる。
    圏内ちゃんは、HN(ハンドルネーム)や投稿内容から、人物を瞬時に特定してしまうが、その名前でネッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

バリ3探偵 圏内ちゃん のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • バリ3探偵 圏内ちゃん(新潮文庫nex)
    生身の人間と会話するのが苦手。でもネットがなくて誰とも繋がれなくなる孤独はもっと苦しい。電波がバリ3表示の場所でだけ生きてゆける、ひきこもりの緑子。しかしひとたびオンライン掲示板を開けば、ハンドルネーム「圏内ちゃん」はカリスマ的存在だ。驚くべき情報収集力と推理力で、“炎上”した匿名アカウントの本人を特定する。ある日、連続女性殺人事件に巻き込まれて……。
  • バリ3探偵 圏内ちゃん―忌女板小町殺人事件―(新潮文庫nex)
    “妻が自分の夢を応援してくれません。”小説家志望男による身勝手な投稿が悩める忌女(きじょ=既婚女性)たちの掲示板「忌女板小町」で大炎上。さらに、ある殺人事件との関連が疑われる。引きこもりの緑子、HN(ハンドルネーム)圏内ちゃんが挑んだネットとリアルが交錯する連続殺人――その謎は、超肉食女子刑事・小鞠(こまり)&ドS刑事・黒井マヤとの推理対決の果てに、人知れず葬られていた悲劇につながった。
  • バリ3探偵 圏内ちゃん―凸撃忌女即身仏事件―(新潮文庫nex)
    有名忌女(=既婚女性)のガリガリ遺体発見をきっかけに、かつてない盛り上がりを見せるネット掲示板「忌女板」。容疑者はある“糖質制限ダイエッター”。忌女たちがネットとリアルで徹底的なスネーク(尾行)を敢行する一方、圏内ちゃんは忌女板に隠された奇妙なサインを見つけて――。天才コミュ障探偵、AI(人工知能)と対決!? おどおどしつつ大胆不敵に前代未聞のバトル勃発!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫nex の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

バリ3探偵 圏内ちゃん に関連する特集・キャンペーン