偶然屋

偶然屋

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

その「偶然」は仕組まれたものかもしれない。

出会いと別れ、栄光と挫折、幸福と不幸、そして生と死……。
あなたの人生を左右した「偶然」や「運命」は、実はすべて仕組まれていたのかもしれない。奴らによって――。

弁護士試験に挫折して就職活動中の水氷里美は、ある日、電信柱に貼られた「オフィス油炭」という会社の求人広告を見つける。藁にもすがる思いで連絡を入れると、面接場所に指定されたのは、なんと錦糸町のパチンコ屋!?
数々のミッションをなんとかクリアして、入社が認められた里美に与えられたのは「アクシデントディレクター」という聞き慣れないお仕事だった――。

確率に異常にこだわる社長の油炭、かわいいけれど戦闘能力の超高い女子中学生・クロエとともに、里美はクライアントからの依頼を遂行していくが、あるとき「偶然屋」たちの前に、悪魔のような男の存在が浮かび上がる……。

ブラックユーモアミステリーの名手が本領発揮! こんな展開、予測不能!! 
『ドS刑事』シリーズで人気の著者、新たなる代表作。

※この作品は過去に単行本として配信されていた作品の文庫版となります。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2018年10月19日
紙の本の発売
2018年10月
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2022年03月08日

    初七尾与史。
    この幸運やあの不運が演出されたものだ、なんて、思い付きもしないのに、ほんとに偶然?なんて言ってしまうことが時々ある。自分で選んできた道、と思ってきたけれど、各岐路には何らかの『力』が作用していたはず。なるほど、面白い視点だな。偶然屋たちの爽快活劇だと目星をつけて読み進めると、彼らとは無...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月09日

    JR新宿駅で私鉄に乗り換えるために改札を出た時に、高校の同級生とばったり出会ったことがある。九州の片田舎にある高校を卒業してからかなりの年月が経っていたが、お互いに一眼見た時に同級生だと分かった。週末の大混雑した改札前だったので、出会う確率を考えると本当に低い確率だったのだろう。ばったり出会ったのも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月12日

    アクシデントディレクターってなんか響きがいい。彼らの仕事ぶりを描くだけで立派な短編集になる。さらに一本の長編としての話もあって、そのエピソードの散りばめ方が絶妙だった。
    後半、えっ!?と驚く展開があってかなり衝撃を受けたが、最後若干肩透かしをくらった気分。打ち切りになった少年マンガのラストみたいなア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月27日

    2018年123冊目。⌈偶然屋」の響きの良さ。細やかな偶然を演出するところから始まり、徐々に大きく話が広がっていくのが読んでいて楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    偶然屋と呼ばれる「アクシデントディレクター」の見習いとして働く事になった水氷里美ですが…

    思ってたのと違った!
    けれど面白かったです
    テンポ良く読めるけど内容は結構ヘビーでした
    怖いよ〜怖いよ〜と思いながら読みました

    現実には無いといいな〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    短編集と思いきや、堂々の長編である。
    偶然を必然に思わせる社会実験とそれに立ち向かう「偶然屋」。
    ライト小説と侮ることなかれ!充分奥深いれっきとした傑作である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月21日

    読み始めた時は、単発物のお話が続くのかな?と思いながら読んでました。
    が、中盤から話が想定外の所から繋がって来て、最後は全部繋がる。
    面白かったです!
    パロディの小ネタもチラホラ。
    読む手が止まりませんでした(笑)
    ただ核心に迫ってからのスピード感が、ビックリするぐらい速い。
    最後の犯人の動機が、ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ライトミステリーだと思ったら

    ずらっぺ 2021年09月20日

    軽くサクサク読めるイメージで読み始めたけど、間に挿入される関係ないと思われる話が繋がった時に、思っていたよりも複雑だぞ!と気がつく。
    元気な(世間ではきっと変わり者な)主人公が面白いので2巻も読みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    Twitterの七尾さん名義のアカウントからオススメしてもらったので早速読んでみた。読み始めは、ドラマを見ているような軽快感で、サラッと読めるんじゃないかと思ったけど、間に挿入される短編とか、エピソードとかが上手く1つに繋がったときに、この敵、怖ーい!となる。

    主人公の名前が私と一緒だからオススメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月25日

    身に起こる出来事が偶然ではなく人の手によって起こされたものだとしたら?そんな偶然を仕組む偶然屋のお話。ブラックユーモアってこんなんだっけ?と思うほど文体は軽いが濃厚な作品。人の心理描写が上手く、心に突き刺さる文章が多いため、弱ってる時はオススメしない。そうじゃないなら読むべき作品。

    このレビューは参考になりましたか?

偶然屋 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 偶然屋
    781円(税込)
    その「偶然」は仕組まれたものかもしれない。 出会いと別れ、栄光と挫折、幸福と不幸、そして生と死……。 あなたの人生を左右した「偶然」や「運命」は、実はすべて仕組まれていたのかもしれない。奴らによって――。 弁護士試験に挫折して就職活動中の水氷里美は、ある日、電信柱に貼られた「オフィス油炭」という会社の求人広告を見つける。藁にもすがる思いで連絡を入れると、面接場所に指定されたのは、なんと錦糸町のパチンコ屋!? 数々のミッションをなんとかクリアして、入社が認められた里美に与えられたのは「アクシデントディレクター」という聞き慣れないお仕事だった――。 確率に異常にこだわる社長の油炭、かわいいけれど戦闘能力の超高い女子中学生・クロエとともに、里美はクライアントからの依頼を遂行していくが、あるとき「偶然屋」たちの前に、悪魔のような男の存在が浮かび上がる……。 ブラックユーモアミステリーの名手が本領発揮! こんな展開、予測不能!!  『ドS刑事』シリーズで人気の著者、新たなる代表作。 ※この作品は過去に単行本として配信されていた作品の文庫版となります。
  • 偶然屋 2 ~闇に揺れるツインテール~
    その強さには偶然ではない理由があった。 偶然を演出するプロがいる――。そんな都市伝説を聞いたことはないだろうか? JR錦糸町駅から徒歩数分、古びた雑居ビルの中にある「オフィス油炭」。表向きは探偵事務所だが、ここに持ち込まれる相談は少し変わっている。 この日の依頼は「出会いの演出」。それも人気映画と全く同じシチュエーションで“たまたま”二人がすれ違うというのがクライアントからの要望だ。 アクシデントディレクターの水氷里美は、社長である油炭の指示のもと、かわいいけれど超強い女子中学生・クロエとともに難易度の高いミッションに挑む。 一方、クロエは日本中の優秀な子どもたちを集めて行なうという政府プロジェクトのメンバーに選ばれる。しかし、プロジェクトの裏には偶然屋にとって因縁の相手である“仏”の影が見え隠れして……。 悪魔のような男の手により、またしても惨劇は起こってしまうのか!? 大人気ミステリー、待望の続編!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング