失踪トロピカル

失踪トロピカル

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

迷子の親探しにいったまま、奈美が戻ってこない―誘拐か?旅行先で国分は青ざめた。空港や観光街で撮ったビデオに映る、奈美に視線を這わす男。予感は確信に変わった!国分は奈美の兄マモル、探偵の蓮見と手分けして探し始めた。事件の糸口を掴んだ蓮見は二人に連絡を取ろうとするが…。蓮見の行方、マモルの決意、国分に迫る影、奈美の生死は?息つく間もないシーンの連続!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2017年02月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

失踪トロピカル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月15日

    死亡フラグが立ちました!のイメージで読んだけど、意外なほど本格ミステリでしたし、しかも残虐な場面が多くて‥いい意味で裏切られた感じがしました。すこぐ引き込まれました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月11日

    今まで読んだ本の中でもかなりインパクトの大きい作品だと思います。

    間隔をあまり空けないで衝撃的な分があるので退屈をしないで読めるのは間違いないですね、
    ミステリーよりもスリルを求めた作品なのかもしれませんねo(^-^)o

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月04日

    死亡フラグが立ちました!が面白かったので読んでみたら今回は完全スリラーだった。恐ろしいのにどんどん引き込まれる感じは映画向きな作品ということなのだろうか。でも映像化されても観る勇気は私にはないかもしれない…引き込む才能をお持ちな作家だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月03日

    彼女と秘密の海外旅行でバンコクにきた国分は、雑踏の中彼女とはぐれてしまう。謎の組織が関わる失踪事件、死の饗宴、次々殺される仲間。そして自ら捕まりながらも機転で脱出。失踪劇の結末は…。

    前作「死亡フラグが立ちました」と打って変ってスリラー小説。前作の軽いノリがなくなって、登場人物が死んだら交代。そし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月05日

    読後感の悪い小説を探していて出会った一冊。
    南国の香りが漂うタイトルからは想像もつかないスプラッタ。
    途中で、微笑みの国タイが気の毒になってきた。
    うーん、いろんな意味で「ムカつく」作品だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月01日

    迷子の親探しにいったまま、奈美が戻ってこない―誘拐か?旅行先で国分は青ざめた。空港や観光街で撮ったビデオに映る、奈美に視線を這わす男。予感は確信に変わった!国分は奈美の兄マモル、探偵の蓮見と手分けして探し始めた。事件の糸口を掴んだ蓮見は二人に連絡を取ろうとするが…。蓮見の行方、マモルの決意、国分に迫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月28日

    バンコクに旅行に来たカップルがはぐれて、女性が誘拐された。実は、バンコクは整形にかけてはトップ水準の技術があるだけにハンパなくリアルさを感じる。この国は人身売買、何でもありな所があるだけに、日本人の売買、都市伝説なのか、はたして?グロい内容なので女性は読まない方がいいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月07日

    同じ作者だし、表紙も似た感じだし、死亡フラグのノリだと思って読んだら…
    こういう話も好きですが。
    あんまり長くないし、続きがきになるしで一気に読みました。
    なんというか、救いのない話だったなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月18日

    軽い気持ちで読んだのですが、重かったです…でも最後までワクワクと読めました。
    ちょっと海外へ行くのが怖くなりましたね〜
    最後は「そうか…」と残念な気持ちが残りましたが(汗)
    「死亡フラグが〜」も好きですが、作者さんがおっしゃるようにこれが本来の作風なら、これからの楽しみが増えた感じです!
    私はどちら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月08日

    『死亡~』の勢いで読んじゃうと、あまりのグロさに驚くかも。でも、グロなれしているので私には、全くグロくなかったですw ちょっと海外が怖くなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています