水底の花嫁

水底の花嫁

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今度こそ、結ばれよう。
事故で記憶を失ったニアは、優しい老夫婦に助けられ、貧しくも穏やかに暮らしていた。だがある日、突然訪れた子爵アレクセイに「君は私の妻セシリアだ」と告げられ、彼の屋敷へと連れて行かれてしまう。戸惑いつつも夫婦として暮らすなか、離れていた時間を埋めるように愛を注ぐアレクセイに、心も身体も満たされていく。しかし、その想いに応えたいセシリアが記憶を取り戻そうとすると、彼は「今のままでいい」と苦しげな表情を浮かべて――?

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
ソーニャ文庫
電子版発売日
2015年03月06日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

    購入済み

    ゆき

    yukico1026aya0625m 2018年06月15日

    私的にはソーニャ文庫ナンバー1ロマンス作品です!
    世界観の描写が魅力的で、ストーリーが特に良いのでおススメです♪そして、ヒロインが好きなので読んで幸せになります(^^)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣けた

    みみ 2021年09月19日

    暗い思いと後悔にのたうち回るヒーローに泣きました。ヒロインに対して泣きながら読むというのは他の作品でもあるけど、ヒーローに泣くというのはあまりないかも。しかもそのページが長い。ヒーロー、ヒロインに寄り添いたい人にオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    プチプリン 2020年01月26日

    山野辺さん大好きです。
    この作品は私が今まで読んだTL小説の中でベスト3の中に入ります。

    復讐からの結婚とか愛人にする話ってよくあるけど、ほぼヒロインに罪はなくヒーローが後悔する事になるんですよね。でも、なかなかヒーローの死ぬ程の後悔が伝わって来ない、もしくはもっと苦しめよ!って思うのが多い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月30日

    記憶を失ったヒロインを夫が迎えに来るも、何やら不穏な過去があったらしく両者の仲はぎくしゃくして…というお話。
    ずっと恨んでいた相手にだんだん惹かれていき、そこから絶望に落とされるアレクの心情が大変おいしゅうございました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月16日

    自分で彼女を追いつめておいて、やっと自分の気持ちに気づいたときに彼女を失いかけて絶望する、アレクの心情が一番楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    さき 2020年10月14日

    最初はちょっとやり過ぎかなと思うところもあったのですが、ヒーローがかなりしっかり反省していたのでまあいいのではないかと。ヒロインもただおとなしいだけでなく、自分の考えをしっかり持っているところにも好感が持てました!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    歪みきれないヒーロー

    ikm 2016年02月07日

    歪んでいる様で一途なヒーロー。
    前回読んだこの作者さんのお話はコメディ要素が強かったので、もう少し軽いかと思っていましたが、このレーベルらしく暗く重い。途中、ヒロインが可哀相でした。
    歪んでいる様で、マトモなヒーロー。
    一途な思いはチョット痛い。
    最後はハッピーエンドなので救われました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2021年08月25日

    みなさんのレビューの良さに期待しましたが、私には合いませんでした。
    身分欲しさだけではなく、憎しみから結婚をし、心の中でヒロインをバカにしていたヒーロー...自分を殺そうとしていたヒーローを、ヒロインはあっさり許して幸せになるとか...ないなぁ~と思いました。
    少しの間でも二人が離れて暮らして、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    作者の作品で一番好き

    0_0 2016年08月07日

    甘々も切ないのも大好きな私としては本作はストライクでした。
    割と序盤からヒロインはヒーローに惹かれていくのを認めますし、ヒロインが身体を繋げる時の誘惑や会えないでいた寂しさを告げる素直な性格も好印象でした。記憶を失くす前の健気でいじらしい姿も可愛くて良いです。
    ヒーローに至っては、ヒロインに対する心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ソーニャ文庫 の最新刊

無料で読める TL小説

TL小説 ランキング