嘘解きレトリック 1巻

嘘解きレトリック 1巻

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は昭和初年。「人のウソが聞き分けられる」能力を疎まれ、生まれ故郷の村を出た浦部鹿乃子。空腹で行き倒れた九十九屋町で、貧乏探偵の祝左右馬と出会い…!?

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
別冊花とゆめ
電子版発売日
2015年03月02日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

「嘘を聞き分ける」ことができる、不思議な能力を持つ少女・鹿乃子と、そんな彼女を助手とする貧乏探偵・左右馬(多分イケメン)の探偵劇!
さまざまな怪奇現象を解いていきますが、シリアス過ぎずコミカルで、読みやすい♪
さらに、絵が細かくて綺麗なので、キャラクターの個性が引き立っています♪
恋愛要素は少なめながら(今後増えるとイイナ)、鹿乃子と周りの人たちとの信頼関係、そして鹿乃子の真っ直ぐで誠実なところに心温まります('v'*)!
そしてなにより、左右馬の適当に見えて適当じゃない考えぬかれた行動は、さすがです!「能ある鷹は爪隠す」とはこういうことを言うのかな?!
直木賞作家・辻村深月先生もご推薦の当作品をぜひチェックしてみてくださいね☆

Posted by ブクログ 2017年04月04日

~7巻
嘘を見抜く能力を持っているのに、いかされていない。爽快感がなくなっている。折角無双になれるのになれるのに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月09日

もおっ主人公が超かわいい……超かわ……めちゃくちゃツボ……! 相方の森田サンみたいな探偵役もとてもいいし、一話ごとに重くなり過ぎず、ほんのりと暖かなメッセージを残して着地点する、見事な作劇も光る。これでミステリーとしても楽しめたら最高なんですが、今のところ5巻まで読んで、そこにぐっときたのはまだゼロ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月22日

ウソがわかってしまう能力を疎まれてきた女の子が居場所を見つけ自分の力を生かしてくお話。
絵がシンプルイズベストで可愛い。ベタっちゃベタではあるけど、お話も面白い。祝探偵の洞察力すごいw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月28日

人の話を聞くだけで「嘘」を判別できてしまう主人公が、村を追いだされ、都会で探偵事務所の助手として働き始める、というお話し。大正か昭和初期っぽいレトロな雰囲気が良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月24日

わかりやすく、読みやすく、ギャグセンスもいい感じでした。
謎解きはそんなに難解ではないですが、作品の雰囲気がいいと思います。
食べ物のイラストがいつもおいしそうです♪

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「嘘解きレトリック」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play