仮面病棟

仮面病棟

作者名 :
通常価格 521円 (474円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

強盗犯により密室と化す病院。息詰まる心理戦の幕が開く! 療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟は、事件に巻き込まれる。秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る――。そして「彼女だけは救いたい……」と心に誓う。閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。迎える衝撃の結末とは。人気急上昇の新鋭ミステリー作家で現役医師が描く<本格ミステリー×医療サスペンス>。

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
344ページ
電子版発売日
2015年03月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • 映画化

    「仮面病棟」

    2020年3月6日公開
    出演:坂口健太郎、永野芽郁

仮面病棟 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    まさかの展開でした。
    あっという間に読んでしまい
    映画化がとても楽しみです。

    医療ミステリーはあまり読まないのですが
    知念さんの作品が好きで買ってしまいました。
    途中、本当は速水秀悟が犯人なのではと思うところもありあっという間に読んでしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    あっという間に読めてしまった。
    普段ビジネス書しか読まないが、スラスラと読み切れました。最後に推理を解決できて、いろいろ繋がりが発見できて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい

    2019年12月11日

    サクサク読めた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月22日

    最初から最後まで飽きる事なく一気読みできました。病院内での話ですがこんなにも1つの場所で話を展開して広げられて回収できるのは知念先生凄いです。恐ろしいが何度も増えていきました。最高に面白かったです。自分の中では間違いなく星5です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    秀悟と愛美のやりとりが途中くどいなと感じたけど最後の伏線だったのかなと思えばあり。
    ミステリーの王道って感じ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    映画公開に備えて読む。医療推理小説になるかと思ったら本格推理小説だった。本格推理小説のお約束とおり犯人は一番犯罪から遠い人物だったわけだが、殺人まで起こすほどの動機と言えたのかどうかはちょっと疑問。犯人は加害者をはじめ共犯者まで殺害したが主人公は殺さなかった、それは情が移ったせいなのか、それとこれか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    素直にとても面白かった!
    オビに「どんでん返し」とあって、念頭におきながら読んでいても2転3転に転んでしまった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    医療職ならなおのことすぐいろんなことがわかるかも。
    始めから燻るいろんな違和感を最後に全部回答してくれてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月12日

    医師兼作家 知念実希人さん「仮面病棟」先輩の代わりに気楽な当直医を頼まれたはずが、ピエロのコンビニ強盗に誤って撃た女子大生を治療しろと、療養型病院全体が人質とされる。新しいクローズド.サークル。来春 坂口健太郎、永野芽郁で映画化も楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月03日

    けっこう面白かった。
    病院内で立てこもりがおこり、運悪く言わせてしまった非常勤の先生が、犯人と対峙していくさなか、病院で隠された秘密を解き明かしていく。

    謎が多い状況の中、主人公の速水先生が推理をはたらかせながら、謎を解いていくのだが、
    なかなか多い謎を少ない情報より見つけ出す過程が面白い。
    最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています