山とそば

山とそば

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ひとりでも、ふたりでも、旅はこんなに楽しい! 松本でそばを堪能し、足をのばして上高地へ。この世のものとは思えない景色を眺め、白骨温泉に宿泊。福岡出張からの帰りみち、途中下車した岩国で、シロヘビにおっかなびっくり。新大阪発の新幹線「さくら」でたどりついた鹿児島では名物「白熊」に舌鼓。おいしい食べもの、優しい人、忘れられない景色。出会いいっぱい、旅の絵日記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年01月30日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

山とそば のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年11月22日

    読んでいて、私も旅をしている気分になりました!絵も、気にいっていて、ほしさんの他の本も読んでみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    三つの旅の絵日記が収録されている。
    ほしさんの目線は猫村さんのように創作のものでも、本作のようなエッセイにおいてもブレない。安定した優しくてあたたかい、細やかな筆致で、あたかも、自分がその時その場所にいて感じたような気がしてくるから不思議だ。
    鼻歌を歌うほしさんは猫村さんそのもの。
    なんとも愛らしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月26日

    ほしよりこさんは気になっていましたが初めて読みました。ほっこりとした旅日記でした。とても好きな空気です。例えお店が閉まっていてもめげずに気分良く過ごされているところがいいなぁと思いました。素敵な心がけです。すごく旅に出たくなりました。わりと九州だったので、素敵だな行きたいな、行ってしまおうか、という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月15日

    ほわほわします!みんなでわいわい旅、いいなぁ。
    長野は好きで何度か旅行に行ったことがあり、知っている場所がいい感じに紹介されているのが読んでいて楽しい♪
    他の場所も行ってみたいなぁ。温泉いいですね。白蛇かわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月01日

    メモ帳のスケッチといった感じの紀行エッセイ。
    猫村さんのほしよりこさんらしい力の抜けたイラストが楽しめます。滞在地には数日間逗留して、「暮らし」てみるのがほしよりこさん流。旅から帰ってきて服を脱いだ時に、脱いだ服からふわっと香る旅先の残り香でホームシックみたいになるの、わかるなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月31日

    なんだ、なんだ!ヘタウマでコマ割りもされていない絵日記がとにかく永遠に続く驚きの作品。『山とそば』『ヘビに巻かれて』『カルデラのある町へ』の三編を収録。衝動買いしたのだが、非常に読みにくい。いまどき、460円の低価格の文庫というのは珍しいのだが。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています