ザ・ゴール コミック版

ザ・ゴール コミック版

作者名 :
通常価格 1,122円 (1,020円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ユニコの神奈川工場長・新城悟郎は、採算悪化を理由に、突然、工場閉鎖を告げられる。残された時間は3か月。苦悩する新城だったが、学生時代の恩師ジョナに偶然再会。ジョナは、これまでの常識を覆す考え方で工場が抱える諸問題を次々に解明していく。企業のゴール(目標)とは何か――TOC(制約理論)の基本が学べる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年12月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
92MB

関連タグ:

ザ・ゴール コミック版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    全体最適のマネジメント理論であるTOC(=制約理論)について、漫画で初心者にも分かりやすく書いている本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月04日

    製造業について興味があり、生産管理の本質が分かるかなと思い選びました。漫画なのでサラッと読むことができ、メッセージが理解できます。

    ボトルネックとか、全体最適というキーワードは知っていましたが、工場の非生産性との関係が最初は分からなかったです。

    しかし読み進めているうちに、たしかにボトルネックを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月24日

     こういう本って漫画にすると一段と理解が深まると思う。
     ザゴールは何かをちゃんと突き詰めて考える事の大切さを理解した。独自の三つの判断軸「スループット」「在庫」「業務費用」で見れば工場の出入りがわかった。
     継続のために地道なボトルネック探しも重要だと感じたし、これは他の仕事にも活かせる理論だと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    文庫版は読んだことないけど、マンガだからか凄く理解しやすかった。工場だけじゃなくなんの仕事でも当てはまりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月14日

    わかりやすい!
    ボトルネックを見つけて改善する、それの繰り返しが生産性を上げる。
    シンプルだけど革新的なワークフローができない限りは地道に改善していくしかない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    工場勤務なので内容はすんなり入ってきました。全体最適のマネジメント理論は、どの仕事でも生かせると思いました。
    仕事の流れの中には必ずボトルネックがあり、それを見つけ出し、その能力を最大化する。他の組織、他の工程と繋がっているということを意識して、仕事に取り組む必要性を感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    経営指標は、現場の成果を測るには役立ちにくい。
    そこで新たに3つの指標を用意。
    ・スループット(生産ではなく販売を通じて現金化する割合)
    ・在庫(販売するために投資した全てのお金)
    ・業務費用(在庫をスループットに換えるために費やすお金)

    どの工事にも2つの現象がある。
    ・依存的事象
    ・統計的変動...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    忘れかけていたTOC理論のエッセンスを1時間で呼び戻せました。
    文章よりもコミック版の方が要点がまとまっており何度も見直しができるのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ゴールとは何か

    青コツ 2020年04月19日

    ゴールは何か。
    全体最適を目指す上での制約は何か。
    どこを見据えるかで結果はかわっていくのかもしれません。
    シンプルだからこそ大切な視点だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    スループット:販売を通じてお金を作り出す割合

    在庫:販売しようとする物を購入するために投資した全てのお金

    業務費用:在庫をスループットに変えるために費やすお金

    この3つの指標で、利益を生み出す管理ができる!

    このレビューは参考になりましたか?

ザ・ゴール コミック版 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ザ・ゴール コミック版
    1,122円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ユニコの神奈川工場長・新城悟郎は、採算悪化を理由に、突然、工場閉鎖を告げられる。残された時間は3か月。苦悩する新城だったが、学生時代の恩師ジョナに偶然再会。ジョナは、これまでの常識を覆す考え方で工場が抱える諸問題を次々に解明していく。企業のゴール(目標)とは何か――TOC(制約理論)の基本が学べる。
  • ザ・ゴール2 コミック版
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 工場閉鎖の危機を救った新城吾郎。取締役に抜擢され、多角事業部本部長として手腕をふるっていた。ある日、取締役会の場で「業績不振」を理由に吾郎が統括している3社を売却せよとの緊急動議が出される。恩師ジョナに授けられた問題解決手法「思考プロセス」で、再び危機を乗り越えることはできるのか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

ザ・ゴール コミック版 に関連する特集・キャンペーン