エリヤフ・ゴールドラット 何が、会社の目的を妨げるのか

エリヤフ・ゴールドラット 何が、会社の目的を妨げるのか

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ゴールドラット博士のインタビュー、講演で語られたフレーズ、論文、そして『ザ・ゴール』をはじめとする著作から、ものごとの本質を鋭く衝いた「至言」の数々を一冊にまとめる。そこから、日本企業が捨ててしまった大事なものが浮かび上がってくる。日本未発表のゴールドラット博士による「TOC概論」も収録。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
336ページ
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

エリヤフ・ゴールドラット 何が、会社の目的を妨げるのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月02日

    TOCの大事な所が凝縮している感じ。
    内容は多岐にわたっていて、TOCの概要、DBRや思考プロセスが多く、スループット会計・CCPM等の説明も少し、加えて博士のビジネス(人生?)哲学について。

    『ザ・ゴール』を読んだ時に十分に腹に落ちなかった部分(DBRなど)や、
    TOCの思考プロセスの使い方は分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月12日

    『ザ・ゴール』シリーズのエッセンシャル版とも言える本書。
    TOC理論の概要、様々なアイデアを導き出した思考プロセスやその根底にある考え、訳者が厳選した『ザ・ゴール』シリーズにおける50の至言等々、盛り沢山な内容で中身が濃い。

    特に、ヘンリー・フォードから大野耐一、著者のエリヤフ・ゴールドラットへと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月27日

    ゴールドラット博士の「至言」の数々を一冊にした本。
    心に留めておきたい言葉や考え方がいっぱいありすぎ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月25日

    2011年に逝去した著者エリヤフ・ゴールドラット博士の、「ザ・ゴール」から初まる一連の関連著作のオムニバス。

    単にオムニバスに留まらず、イスラエル人である博士は、米国で著名コンサルタントとして活躍する一方、イスラエルの兵役制度により、年30日の服役を通じ失業者との交流をもたれた経緯など、博士の思想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月02日

    人が変われない理由がわかります。そして、どうすれば変わるかも理解できます。IQでない知識レベルの違いが理論的書かれている部分では、頭を殴られた気持ちになりました。とても心が揺さぶられる内容です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月22日

    TOC関連書籍・文献のまとめ本。
    TOC概論、トヨタ生産方式との関係についても書かれており興味深い。
    ザ・ゴールシリーズを読んだ人には要点の復習に、読んでない人には概要の把握にそれぞれ役立つと思う。

    ゴールドラット博士が最も重視していたのがザ・チョイスであるのは面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月11日

    著作『ザ・ゴール』に記したTOC(制約条件の理論)で、生産管理の分野に大きな貢献を残した、エリヤフ・ゴールドラット博士。
    その後の著作でも、プロジェクト管理や問題解決等々幅広い分野に、影響を与えました。
    残念ながら2011年に亡くなられてしまいました。
    そのゴールドラット博士の残した著作、インタビュ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月06日

    効率性や生産性についてTOYOTAやフォードの例を出して説明。フローと段取りの切り替えの重要性は勉強になった。企業の目標はコストカットではなく利益を出す事。ここを忘れてはすべての改善案はずれてしまうことがある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月15日

    この本を読んだから
    Freedam Of Choiceが大事な本だと気づいたという意味では良かったが。
    ゴールドラット博士の死後、今までの本をまとめた本なのでなんか金儲けの匂いがしていや。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月25日

    TOCの理論や「ザ・ゴール」で有名なエリヤフ・ゴールドラット博士の本。前半はゴールドラット氏へのインタビューをまとめたもの。後半は博士の理論や哲学の説明とこれまでの著書から印象的な部分を至言として抜粋したもの。博士やTOCに興味をもつきっかけとしては、いいのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています