サラは銀の涙を探しに
  • 最新刊

サラは銀の涙を探しに

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

18歳の女流棋士・七海は、ライバルである金髪碧眼の天才棋士・サラとの初タイトル戦に臨んだ。しかし、サラは対局室に現われず、そのまま失踪。将棋界からも姿を消してしまう。彼女の行方を追う七海はある日、対局サイトでサラにそっくりの将棋を指すプレイヤー「SARA」を見つける――。舞台はついにコンピュータ将棋へ。厳しくも豊かな勝負の世界に身を投じる棋士たちの姿を描く青春長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年12月02日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

サラは銀の涙を探しに のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    将棋の、それもトップクラスに身を置く人たちの目指すところ。見たい景色、手にしたいもの。才能の有無、芽吹くもの、足掻き続ける苦しさ。これ単体として割とおもしろく読んだけれど、前作の続編として考えるとそもそも蛇足だったのではとも感じてしまったな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    前作『サラの柔らかな香車』が面白かったので購入

    さて感想
    あれ?主役は七海なのだろうか、鍵谷なのだろうか
    天才棋士のサラは何処でお出ましになるのだろうかとヤキモキしつつ読み進めました

    意外な展開と「ヒカルの碁」や今話題の棋界スマホ不正問題なんかも想起して楽しめたね

    何より、やっぱり私が好きな ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年11月23日

    前作「柔らかな香車」は読んだのですが、内容が思い出せなかったのでどうしようかと不安に思いながら読み始めたのですが・・・。

    結果は、香車のようにきれいに読み進めることが出来る物語で心地よい後読感が残りました。棋士vsコンピューター、将棋の新たな世界観の期待など、作者の将棋愛が伝わる物語でもあると思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

護池サラシリーズ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • サラの柔らかな香車
    528円(税込)
    【第24回小説すばる新人賞受賞作】プロ棋士になる夢に破れた瀬尾は、毎日公園に一人でいる金髪碧眼の少女サラに出会う。言葉のやりとりが不自由な彼女に対し、瀬尾は将棋を教え込む。すると、彼女は盤上に映る“景色”を見る能力を開花させ――。棋界に新たな風を送るサラ、将棋に人生を捧げてきたスター・塔子、数多の輝く才能を持つ七海の三人を巡り、厳しくも豊かな勝負の世界を描く青春長編。
  • サラは銀の涙を探しに
    638円(税込)
    18歳の女流棋士・七海は、ライバルである金髪碧眼の天才棋士・サラとの初タイトル戦に臨んだ。しかし、サラは対局室に現われず、そのまま失踪。将棋界からも姿を消してしまう。彼女の行方を追う七海はある日、対局サイトでサラにそっくりの将棋を指すプレイヤー「SARA」を見つける――。舞台はついにコンピュータ将棋へ。厳しくも豊かな勝負の世界に身を投じる棋士たちの姿を描く青春長編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています