橋本長道の一覧

「橋本長道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 奨励会 ~将棋プロ棋士への細い道~
    奨励会と聞いて将棋を思い浮かべる人は、結構な将棋好きの人だろう。
    将棋のプロ棋士とは、四段以上の者をいう。奨励会とは、プロ棋士養成所、6級から三段のプロ棋士を目指す者たちが、戦い続ける場である。21歳までに初段、26歳までに四段、すなわちプロ棋士になれない場合には退会という厳しい規定がある。
    筆者は...続きを読む
  • サラの柔らかな香車
    夏場になると出版各社が行うフェアが本屋を賑わす
    なかなか読書の進まぬ日々にあっても結構気になるんですよね
    で、今回手に取ったのがタイトルに惹かれた本作品です
    第24回小説すばる新人賞作品とのこと
    さて、感想は

    面白い!
    将棋に懸ける幾多の才能、勝負の世界に生きる者の努力と感性が描かれた青春小説でし...続きを読む
  • サラは銀の涙を探しに
    前作『サラの柔らかな香車』が面白かったので購入

    さて感想
    あれ?主役は七海なのだろうか、鍵谷なのだろうか
    天才棋士のサラは何処でお出ましになるのだろうかとヤキモキしつつ読み進めました

    意外な展開と「ヒカルの碁」や今話題の棋界スマホ不正問題なんかも想起して楽しめたね

    何より、やっぱり私が好きな ...続きを読む
  • サラの柔らかな香車
    あまり作品が多いとは言えないジャンル、将棋小説/ 奨励会を抜けられなかったという元天才児たちの憂鬱/ 才能とはなにか、天才とはなにか/ とても面白いし、胸に刺さるものもある/ しかし、個人的にはサラはもう少しコミュニケートできる方が面白いんじゃないかという気がする/ ほとんどファンタジーになってしま...続きを読む
  • 奨励会 ~将棋プロ棋士への細い道~
    奨励会について、元奨励会の橋本長道が書いた一冊。

    これまでの本と比べて客観性があり、かつ当事者でないとわかりえないことが書いてあり、とても参考になった。
    もし今後、子供を奨励会に入れたいと思う親にとっては必読の一冊。