有料版の購入はこちら
通常価格: 495円
 (450円+税)
獲得ポイント:

2pt

いまだけ2冊無料

1 / 1 ページ

黒伯爵は星を愛でる 1巻 のユーザーレビュー

    無料版購入済

    面白い

    hb 2021年02月20日

    単行本で読んだことがある作品で、久しぶりに読んだけど面白い!絵も綺麗で可愛い。伯爵もカッコよく描かれていてとても良い、

    このレビューは参考になりましたか?

    面白かった

    すみれ 2020年09月26日

    エスターとレオンの今後が楽しみで、どんどん続きが気になってしまって一気に読みました。
    ふたりには幸せになってもらいたいな~。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    可愛い

    syuchobi 2020年05月22日

    エスターとアルのちびっ子時代が、とにかく可愛い!!労働階級と貴族の差とか、マナーとか、色々知れて面白いデス。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    1巻。

    蜜蜂 2020年02月07日

    吸血鬼(ヴァンパイア)の血を引く平民の少女・エスターと、吸血鬼を駆逐するハンターの伯爵・レオンの物語。設定も画も好みですが、がっつりハンターのお仕事がメインでも良かったかも(2人が連携して吸血鬼をやっつけるシーンがとても良かったので♪)。基本的には恋愛がメインなので、お仕事シーンはわりとアッサリ…と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    (匿名) 2021年02月28日

    下町で花売りをするエスターは、母を亡くし、双子の兄とも離れ離れに。「いつも笑顔でいれば、素敵な王子さまが現れるわ」 そんな母の言葉を支えにしていたある日、エスターのもとにヴァレンタイン伯爵が現れ、「貴女は今日から私の花嫁です」と…!?

    このレビューは参考になりましたか?

    mickymoe 2019年11月26日

    下町で花を売るヒロインと伯爵という身分の違う男女の恋の物語。誰もが夢見るシンデレラストーリーに釘付けになること間違いなし!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月07日

    下町で花売りをするエスターは、母を亡くし、双子の兄とも離れ離れ…。
    「いつも笑顔でいれば、素敵な王子さまが現れるわ」
    そんな母の言葉を支えにしていたある日、エスターのもとにヴァレンタイン伯爵が現れ、「貴女は今日から私の花嫁です」と…!?
    しかし、伯爵には別の顔も…!?
    半吸血鬼のシンデレラストー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月05日

    音さんの漫画は花と悪魔以来。ドレスや小物などが可愛い。主人公は半分吸血鬼(ダンピール)の元下町の花売りエスター。黒伯爵は吸血鬼ハンターの貴族レオン。吸血鬼を見抜く力のあるエスターにその力を必要としているレオンが求婚にきて、エスターは貴族に養子に行った双子の兄を探すためにお互い仮初めの夫婦になる。けれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月25日

    「花と悪魔」の時より、だいぶ女の子の絵がスキルアップしていて驚いた。目鼻立ちや頭身バランスもよく、安心してストーリーに集中できる。伯爵のクールさと人間臭さのギャップキャラも魅力的。もう少し、読み手に想像力を使わせるような話しの作り方だと、より深みが出るかな、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月27日

    既刊3巻までまとめて購入。

    主人公が伯爵と出会って屋敷に連れ去られるシーンは少し唐突に感じたものの、3巻を読むことで「なるほど!」と納得でき、改めて読み返すと散りばめられている伏線を見つけて思わずニヤニヤしてしまいました。

    お話の内容は半吸血鬼の少女×吸血鬼ハンター兼青年伯爵のシンデレラ・ラブス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

黒伯爵は星を愛でる のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 黒伯爵は星を愛でる 1巻
    完結
    下町で花売りをするエスターは、母を亡くし、双子の兄とも離れ離れ…。「いつも笑顔でいれば、素敵な王子さまが現れるわ」 そんな母の言葉を支えにしていたある日、エスターのもとにヴァレンタイン伯爵が現れ、「貴女は今日から私の花嫁です」と…!? しかし、伯爵には別の顔も…!? 半吸血鬼のシンデレラストーリー!
  • 黒伯爵は星を愛でる 2巻
    完結
    吸血鬼ハンターの伯爵・レオンと仮初めの結婚をすることになったエスター。離れ離れになった兄・アルを探す中、エスターはある男爵が催すバザーに行くことに。「あなたを他の者の目に曝したくない」というレオンだけど、エスターは一足先にバザーへ…。そこでおきた事件は…!?
  • 黒伯爵は星を愛でる 3巻
    完結
    お邸恒例のクリスマスパーティー!伯爵・レオンの妻として取り仕切る初めてのことに張り切るエスター♪そこへ吸血鬼・クリス様からの手紙が…。「あんな男に奪わせない」とレオンに無理矢理キスをされたエスター!しかもロンドンで偶然クリス様と会ってしまい…!?  2人の距離が縮まる…!?ハーフ吸血鬼のシンデレラストーリー、第3巻!
  • 黒伯爵は星を愛でる 4巻
    完結
    復活祭のエッグハント大会で賑わうお邸!エスターが最下位になったら、レオンへキスをしないといけなくて!?そんな最中、レオンの許嫁だという女性が…。レベッカと名乗る彼女は、レオンの遠縁にあたる、完璧なレディで…!?社交界デビューを控えたエスターが揺れるハーフ吸血鬼(ダンピール)のシンデレラストーリー、第4巻
  • 黒伯爵は星を愛でる 5巻
    完結
    レオンの邸を出たエスター…。しかしその馬車は襲われ、エスターが連れていかれた先は、吸血鬼の王・クリス様の住む『黒薔薇城』!そこでクリス様から「私の花嫁にならないかい?」と言われ…!?さらに黒薔薇城で再会した人物は…?離れ離れの2人はどうなる…!?ハーフ吸血鬼のシンデレラストーリー、第5巻
  • 黒伯爵は星を愛でる 6巻
    完結
    レオンと離れたまま、吸血鬼の王・クリス様のもとで、“侯爵令嬢”として舞踏会に出るエスター。初めてのダンスはレオンと…というのは叶わぬ夢と思っていたところに、レオンからダンスの申し込みが…!そして、「正式に俺の花嫁になってほしい」とプロポーズされ…!?
  • 黒伯爵は星を愛でる 7巻
    完結
    ついに社交界に発表された、レオンとエスターの婚約!しかし、レオンへの恋慕を止められない令嬢もおり、エスターに対し手厳しい対応も…。ある舞踏会で、差出人不明の手紙で呼び出されたエスター。しかしそれは令嬢の嫌がらせではないようで…!?侯爵令嬢となったエスターが迎える新展開!ハーフ吸血鬼のシンデレラストーリー、第7巻!
  • 黒伯爵は星を愛でる 8巻
    完結
    エスターの父親である吸血鬼(ヴァンパイア)・ギルモア侯爵の元へ向かうレオンと、彼を守りたい一心で後を追うエスター。そのやさしさ故に同行を認めないレオンだったが、彼への想いと強い決意はエスターをスコットランドの地に留める!しかし、レオンの返答は「じゃあ婚約は解消しよう」――彼の覚悟もまた堅く…!? 人間と吸血鬼、明かされていく幾重もの過去!ハーフ吸血鬼のシンデレラストーリー、第8巻!
  • 黒伯爵は星を愛でる 9巻
    完結
    「咎人は 我らが仇敵・吸血鬼ハンターレオン・J・ウィンターソン」何者かにより毒を盛られ、瀕死の状態に陥ったエスターの父・ギルモア侯爵。レオンはその容疑をかけられ、投獄の身となってしまう…!一方、すべての事件の陰で糸を引く者の存在が明らかに!? そのとき、エスターは…?人間と吸血鬼、それぞれの想いは間の少女の元に交わる――ハーフ吸血鬼のシンデレラストーリー、第9巻!
  • 黒伯爵は星を愛でる 10巻
    完結
    「私は生来 情というものを持ち合わせていなかった」 叛逆の吸血鬼・アーサー、今際の果てに明かされるその本懐とは──? そしてすべてが終わり、穏やかな日々を取り戻すエスターとレオン。幸せの一方で、エスターはとある葛藤を胸に秘めていた…。「あなたはこのスコットランドで父君と過ごしたらいい」 レオンが告げた言葉の意味とは!? あの日の少女は、淑女となって 今宵、伯爵の隣へ── ハーフ吸血鬼...
  • 黒伯爵は星を愛でる 11巻
    完結
    皆に見守られながら式を挙げ、レオンの本当の花嫁となったエスター。穏やかな新婚生活を送る2人、だったものの―― 「私たちは恋人同士だったのよ」レオンの昔の恋人を名乗る女性の登場に、早くも波乱の予感…!?一方、突然飛び込んできた双子の兄・アルジャーノン失踪の報せに、エスターは?物語はいよいよ最終章へ! ハーフ吸血鬼(ダンピール)のシンデレラストーリー、第11巻★
  • 黒伯爵は星を愛でる 12巻
    完結
    ついに双子の兄・アルジャーノンとの再会を果たしたエスター。しかし、病を抱えていた彼は、一度死に、そして吸血鬼として蘇生していたのだった。「死んだら吸血鬼として蘇る」半吸血鬼の理を知り、エスターは自身の、そしてレオンとの未来に、覚悟を…。そんな折の、突然の襲撃――エスターは昏睡状態に。走馬灯のようなものの中で、彼女が辿り着いたのは…?堂々のフィナーレ! ハーフ吸血鬼(ダンピール)...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています