わしらは怪しい探険隊

わしらは怪しい探険隊

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 572円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

おれわあいくぞう ドバドバだぞお……潮騒うずまく伊良湖の沖に、やって来ました「東日本なんでもケトばす会」ご一行。ドタバタ、ハチャメチャ、珍騒動の連日連夜。男だけのおもしろ世界。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年10月28日
紙の本の発売
1982年05月
サイズ(目安)
4MB

わしらは怪しい探険隊 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年12月27日

    内容もさることながら、文章が最高。電車の中で下向いて肩揺らしてた。苦しかった(笑いをこらえるのが)。こんな仲間がいてうらやましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月09日

    行動の豪快さもあるが、観察眼、語り方の鮮やかなこと、鮮やかなこと。センスもきわめて独特。話が行ったり来たりするのにもかかわらず、なぜかスムーズに読めてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月20日

    椎名隊長をはじめ、個性的な仲間たちが離れ島でキャンプする。

    ぐだぐだでベロベロな毎日が繰り広げられる。

    あー遠くに行きたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月25日

    【本の内容】
    “おれわあいくぞう ドバドバだぞお…”潮騒うずまく伊良湖の沖に、やって来ました「東日本なんでもケトばす会」ご一行。

    ドタバタ、ハチャメチャ、珍騒動の連日連夜。

    男だけのおもしろ世界。

    [ 目次 ]


    [ POP ]
    椎名誠さん率いる「あやしい探検隊」には、その道のプロが揃ってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月25日

    昔読んでいた本を発掘したので再読しました。
    椎名誠氏および仲間「怪しい探検隊」
    (もしくは「東日本何でもケトばす会」)の皆様の著書も
    少し読んだことがありました。

    で、この本。
    素晴らしいです…仲間によって仕上げられており、
    挿絵が炊事班長(沢野ひとし氏)、
    解説が釜たきメグロ(目黒孝二氏)とあっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月25日

    初めて読んでから、もう20数年。友人にすすめられて読み、すっかり椎名誠とその仲間たちにハマってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    椎名誠氏の旅行記、怪しい探検隊シリーズ第一弾『わしらは怪しい探検隊』を再読しました。先日『わしらは怪しい雑魚釣り隊』を読み、本棚に収めたときにこの本が見あたらなかったため「ひょっとしてこの記念すべき第一書を読んでいないのではないか?読んでいないのならスグにも読みなさい。兎に角、即、確認すべし!」とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月15日

    この本に出会って。椎名誠さん知って。から。ハマッタ。テント買って。チャリンコ買って。バイク買って。リュック買って。地図買って。トモダチ誘って夢中になって旅した。けっして豪華な旅とはいえなかったけど。楽しかった。旅の魅力がわかったのはもうちょっとあと。遊ぶだけの楽しい旅だけじゃなくほかもあるんだって。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人気シリーズ、「怪しい探検隊」の記念すべき第一作。豪快な椎名氏と、個性あふれるその友人たちのキャンプ生活。テントと自炊、そして男気(稚気とも言う)あふれる宴会。女を徹底的に排したその姿勢は立派。幼い頃男の子とばかり遊んでいた私には、なんとなくなつかしい光景に思えて仕方ない。でも女だから入れてもらえな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月06日

    最近、思うことあって、
    椎名誠を全制覇しようと心密かに誓ってしまった。

    この本は、1980年3月発行。
    椎名あやしい探検隊最初の記念すべき傑作探検本。
    何がいいって、裏話ネタが椎名誠、旅する文学館に書いてあるけど、沢山の離島探検を行っているが、
    全体的に行き当たりばったり旅で、そこがドキドキ感が出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています