あやしい探検隊 北海道乱入

あやしい探検隊 北海道乱入

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あやしい探検隊でやり残したことがあったのだ! シーナ隊長は隊員とドレイを緊急招集。北海道での「極貧 ・自給自足旅」への出発を宣言した! でっかい牡蠣に毛ガニが乱舞、サカナも大漁。もちろん酒も忘れずに。順調なお貰い旅の行方はしかし、予想外の結末に!? 酔いどれオヤジたちによる行き当たりバッタリなバカ旅は健在! 大笑いたっぷり(たまに)感動間違いなし。十数年の時を経て帰ってきた、本家「あやしい探検隊」!!

※本書は、二〇一一年に小社より刊行された単行本『あやしい探検隊 北海道物乞い旅』を改題の上、加筆修正のうえ文庫化したものが底本です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年11月01日
紙の本の発売
2014年10月
サイズ(目安)
20MB

あやしい探検隊 北海道乱入 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月24日

    歳取ったな~と思うものの、
    やってることは昔から何も変わってない。
    いつものように怪しい面々の道中記なので
    安心して読めます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月22日

    シーナさんのコトバには、ガッと唸らせるチカラがあったんだけど、あのころ(東ケト会)の勢いはもうないのかな? まあ、でも、そこはそれ。話自体は、ただ飯を食って、酒を飲んでるだけなのに面白いから不思議(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月29日

    雑魚釣り隊のメンバーを中心に北海道乱入。初めての物乞い旅のはずが、王様貴族の旅になってしまう・・・。椎名、歳とったなーって実感させられて、少し悲しくなってしまった。

    当たり前だけど、東日本なんでも蹴飛ばす会みたいな勢いはそこにはもうない。予定調和で、安心の旅。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月21日

    楽しそうだな。清く正しい物乞いたびではないけれど気持ちのいい季節に北海道を旅している。
    魚がカラスにとられた話は雑魚釣り隊の作品で読んだことがあるなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月07日

    本屋で見つけて、ちょっと頭を捻る。シーナ隊長の最近の活動は雑魚釣り隊じゃあ?
    恩のある角川からの企画だったので、昔の名前を持ち出したということらしい。
    雑魚釣り隊のようにダラダラしていなくて、ちゃんと事前準備をした旅。かなりの距離を移動しているのだが、シーナ隊長もお元気でなにより。

    物乞い旅のはず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月11日

    久しぶりに読んだシーナ隊長の探検隊シリーズの最新刊。1963年に結成された「東日本何でもケトばす会」で椎名隊長、目黒考二さん、木村晋介弁護士、沢野ひとし画伯等がスタートさせたシーナワールド、その次の第二期は「いやはや隊」この隊は日本に限らず世界へ飛び出した、その後2000年代になり「あやしい雑魚釣り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月27日

    本作は、あの『わしらは怪しい探検隊』から四半世紀を経て復活した怪しい探検隊シリーズなのだが、全く面白さを感じなかった。初期の怪しい探検隊…東ケト会からいやはや隊までは非常に面白かったのだが、アフリカ乱入くらいから次第にパワーダウンしたように思う。本作に描かれる探検隊も、魅力的だった『怪しさ』が全く消...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています