マディソン郡の橋

マディソン郡の橋

作者名 :
通常価格 559円 (税込)
紙の本 [参考] 723円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

200万部超の大ベストセラー!
屋根付きの橋を撮影するため、アイオワ州の片田舎を訪れた写真家ロバート・キンケイドは、農家の主婦フランチェスカと出会う。漂泊の男と定住する女との4日間。時間に縛られ、逆に時間を超えて成就した奇蹟的な愛――。1993年、日本語版が刊行されるやじわじわと感動の輪を広げ、「シンプルで純粋」「涙なくしては読めない」と絶賛された不朽のベストセラー。1995年、クリント・イーストウッド/メリル・ストリープ主演で映画化。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
241ページ
電子版発売日
2014年10月10日
紙の本の発売
1997年09月
コンテンツ形式
EPUB

「マディソン郡の橋」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年01月08日

かなり映画で話題になっていたけれど、
当時は全く興味がなく
本を手にとった段階でも
やっつけ仕事的に流し読みかなって。

だけど全然違った。
いわゆる不倫のお話なのに
心の葛藤や精神論の部分が秀悦しているせいか、むしろ感動する覚えたほど。
四日間で人はこんなにも変わっていけるものなのか。キンケイド自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月23日

最近、映画の「風と共に去りぬ」を鑑賞したばかりだったので、今作の主人公の一人・ロバート・キンケイドと、風と〜のスカーレット・オハラが、同じアイルランド系という偶然の一致が、何だかすごく嬉しかった作品ですo(^▽^)o←長い

で、そんな同郷の2人なんだけど、一方は自分の生まれ育った土地を愛し、もう一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月08日

若かりしころに感銘を受けた名作。
いつでも懐かしくて甘酸っぱくてちょっびり悲し悔しな気持ちにさせてくれる一冊です。

恋愛モノは苦手だけど、この本は何かを残してくれた、そんな気がする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月28日

涙がとまらかった。田舎の風情がしばらくわすれられなかった。最後の方は通勤でこの読むのを辞めて、自宅で目を腫らせました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月26日

中年の写真家と、家族を持つやはり中年の農場の主婦が出会い、恋に落ちる話。
「彼氏彼女の事情」でチラっとでてきたので読んでみた。

ストーリーはとっても陳腐。
でも、読んでみるとなんともいえない気持ちになる。
映画化するとおもしろくない、本ならではのよさを実感できるだろう。

内容はとっても暖かい・・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

「マディソン郡の橋」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!