数学文章作法 基礎編

数学文章作法 基礎編

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

論文・レポートの執筆、教科書・プリントの作成など、数式や数学用語を用いた文章を書く機会は案外多い。しかし、数式の表す内容にあいまいさがないからといって、その文章自体がわかりやすいとは限らない。“読者のことを考える”という原則に立って書くなら、もっと明解でもっとよく伝わる文章になるかもしれない。『数学ガール』シリーズを執筆し、文章の読みやすさに定評のある著者が自らの経験で培ったノウハウを伝授。本書「基礎編」では文章の順序、数式・命題の書き方、わかりやすい例の作り方、目次・索引の作り方などについて、豊富な具体例をもとに解説する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま学芸文庫
シリーズ
数学文章作法シリーズ
電子版発売日
2014年10月10日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

数学文章作法 基礎編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月16日

    卒論作業のあいまに読んだ。
    「読者のことを考えて」文章を書く、とは具体的にどのようなことに気を配ればいいのかが明瞭に書かれていた。
    私は人文系なので、数式・命題の章などは必要ないかと思ったが、メタ情報─単に「P」「a」でなく「点P」「整数a」と表記する─など、自分が文章を書く際にも使えそうな内容も含...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月06日

    具体的な例が多くすぐに読める.

    第1章 読者:読者の知識・意欲・目的をよく考える
    第2章 基本:形式(構造,語句など)を意識,文を短く
    第3章 順序と階層:ここまで読んで読者は何を知っているか(順序),期待通りの場所に書く(階層)
    第4章 数式と命題:(第3章までを踏まえて)数式を使った文章の悪い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    文章を書くたびに読み直したい本。
    形式や、例題、箇条書きなどを見直す時の観点で、迷うことがなくなりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月07日

    タイトルに数学と付いているが、それ以外の文章にも通じる良い話だった。

    読者のことを考えることが本書の一貫した主張である。読み進めるうちに、「自分の言葉で書く」ことと矛盾しないという気づきも得られた。
    「読者のことを考える」ことと「自分の言葉で書く」ことは独立しており、この二つは天秤にかけるものでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月02日

    《読者のことを考える》という原則。非常に明解な文章でした。索引の一番最後が「わかりましたか」という語句になっているのは著者の遊び心でしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    書いていることは当たり前。ただ、その当たり前な事を書くために忘れがち、手を抜きがちな所を改めて思い知らされる本。やっぱり結城先生の本は読みやすい。薄い文庫だけど辛い人には最後の8章を読むだけでもよいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月22日

    題名に「数学」とついているが、どんな文章を書く際にも常に意識しておきたいエッセンスがたくさん含まれている。ぜひ常に手元に置いておきたい一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月02日

    よく「読者を考えて書け」と言われますが、どのように考えたら読者のことを考えてるのかを数学を用いて説明した一冊です。
    タイトルに数学とあるので敬遠しがちですが、数学は説明に用いているだけなので、数学が苦手な方にもオススメできます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月23日

    プログラミングの入門書を多数執筆されている著者による,数学の文章を書くときに気をつけることをまとめた本.
    著者のいいたいことはただひとつ

    「読者のことを考える」

    これは数学に限らずHPでも説明書でもパワーポイントでも,ほとんどすべての書き事にとってもっとも大切なことだと,改めて思いました.

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    「読者のことを考える」とは、よく言われるが、どのように考えればよいのかが具体的に書かれている。
    変数の説明や数式混じりの文章の書き方について、細かに丁寧に述べられている。『理科系の作文技術』は定番だが、「数学的な文章の書き方」にまでは踏み入っていなかったはず。合わせて読むのが良いと思う。

    理系なら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

数学文章作法 基礎編 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ちくま学芸文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング