暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

作者名 :
通常価格 3,240円 (税込)
獲得ポイント

16pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。
「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。
今回の【第3版】では、これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、大幅な加筆修正を行っています。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
472ページ
電子版発売日
2015年09月17日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

翔泳社のITエンジニア本大賞2017 TOP10にも選出された名著。暗号化技術の歴史やロジックが丁寧に解説されています。
一口に暗号化といっても多岐にわたりますが、鍵暗号、SSL/TSL、デジタル署名といった基礎的なトピックは網羅されており、改訂版では近年のトレンドまで触れられています。
図解が多用されているので、入門としては最適です。どういう仕組みで機能しているのか、どういう理屈でその技術が安全といえるのか、この手の技術本としてはかなり理解しやすいと思います。
ITセキュリティの重要性は増す一方ですので、エンジニアには特に読んでほしい一冊です。ページ数が多いのでぜひ電子書籍で!

Posted by ブクログ 2018年03月20日

それぞの暗号技術がなぜ必要なのか順序だてて説明されているので非常に頭に入りやすい。

・盗聴防止(機密性)
→「共通鍵暗号」
→鍵配送問題
→「公開鍵暗号」

・改竄防止(正真性)
→「一方向ハッシュ関数」
→なりすましは検出できない

・なりすまし防止(認証)
→「メッセー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月22日

IT技術系の本ながら、数式がほぼでてこないのでちゃんと数学やってない人でも何となく暗号技術について理解できる。素晴らしい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月30日

第3版にして初読。長年読み継がれているのはなるほどという感じ。平易な言葉でわかりやすく、また順を追って理路整然と話が進んでいくので読みやすい。技術的には徐々に高度なものへと変わっていき、少し暗号史のようなものに触れられた気もして、教養的にも面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月26日

初版から愛読しており、暗号技術を勉強するに最適な入門書である。最初に読んだのは5年ぐらい前でしたので、復習のつもりで読み直した。実に良い技術であると改めて実感した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月18日

数式をなるべく使わないような記述にはなっていますが、他の書籍のように数学的な議論を省いたざっくりとした説明に留まっていないところがこの本の良いところです。核となる部分に絞って数学的議論を持ち込んでいるところです。
また、SSL/TLSの項については章の一つに過ぎないにも関わらず、とてもわかりやすく説...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play