藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩

藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩

作者名 :
通常価格 590円 (537円+税)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

街をゆっくり歩けば、いたるところで歴史の痕跡と出会う。隣り合う東郷平八郎と山本五十六の墓、パリで出会い日本でも隣組だった藤田嗣治と島崎藤村、今も残る引き出しのないマッカーサーの執務机、川端康成が海を眺めた地……。藤原正彦・美子夫妻が、多磨霊園、番町、本郷、皇居周辺、護国寺、鎌倉、諏訪を歩き、日本の歴史に出会うちょっと知的な散歩日和。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
223ページ
電子版発売日
2014年10月10日
紙の本の発売
2014年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    美子さんとのやり取りが秀逸。男尊女卑なことを言っても、美子さんがさらっと反撃しているので、仲が良いのだなとにこやかになる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています