陰陽師 4巻
  • 完結

陰陽師 4巻

作者名 :
通常価格 832円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

管弦の才人・博雅の笛の音は、悪鬼を退け悪党の心を穏やかにさせる不思議の力を持つようだ。本人には全く自覚が無いのだが。そんな博雅を連れ出し、過去の応天門放火事件のあらましを見せる晴明。大伴家持の子孫・もののふである伴一族の悲運の歴史を描く「蟇」、父・秦道満の計らいで人魚の肉を啖わせられたがために、三百年の間、不老不死の運命を背負う比丘尼。彼女の晴明への願いとは? 美しく哀しいものがたり「白比丘尼」の2編を収録。

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
メロディ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2009年08月21日

「原作を越えた」と原作者の夢枕獏に言わしめた作品。絵の美しさと大胆な展開が他の追随を許しません。漫画の域を超えています。特に後半の、原作からどんどん飛躍していく物語に関して、僕はおそらくその10%くらいしか理解できていなく、正直なところ「玄象と巻き物かわいいな」、くらいの勢いの駄目読者なのですが、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月05日

いつでも読みたい漫画版『陰陽師』の中でも表紙的に一番私のタイプ(笑)である四巻を。博雅大好き。かわいい。清明の色気を分けて貰いたい。あと知識と脳みそも(切実)。
真葛好き。謎すぎていい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月30日

「蟇」と「白比丘尼」の二話を収録しています。

「蟇」は、晴明と博雅が過去にわたり、応天門を焼いた罪で流罪となった伴善男の運命を知ることになる話です。

「白比丘尼」は人魚の肉を食べたために、永遠の命を手に入れることになった女と晴明の三十年にわたる約束をめぐる話です。原作にもおなじ主題をあつかった話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月11日

まんが『陰陽師』の4巻。
絵は上手だし、独特の世界観があるよね。
「優しさや素朴さは鬼にとって恐ろしいものなのだ」
「優しくされたり約束を守られたら相手を怨むことができなくなるだろう」
この晴明さんのことばは、人間関係を築く参考になりそうだなぁ!

しかし、このあと何度も出てくる「白比丘尼」さんの話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています