シノダ!2 樹のことばと石の封印

シノダ!2 樹のことばと石の封印

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人間のパパとキツネのママが結婚して、そして生まれた三人の子どもたち、ユイ、タクミ、モエには、キツネ一族からおくられた不思議な能力があった。風の耳、時の目、魂よせの口、それぞれの力をもつ信田家のきょうだいが、時空をこえてよびよせられたのは、金色のドングリがみのる山。しかも、その山の人々はなぜか石にすがたを変えられていたのだった。せまりくる災いをまえに、キツネの血をひく子どもたちの運命やいかに! 人気シリーズ第2弾。

ジャンル
出版社
偕成社
ページ数
366ページ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2011年06月11日

シリーズ2作目。たんすの開かずの引き出しは異界への入口。前回よりもファンタジー色がさらに強めです。シノダ家のきょうだいたちが三人ともきちんと役割があって大活躍。富安さんのお話ってきちんと終わるし、とてもポジティブなので読んでいて安心する。

「ハッピーエンドにしたいんなら、ハッピーエンドになるまで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月21日

2005/4:日本の児童書界の中で、私としてはかなり富安は評価しております。この人の本は本当に面白い! シノダ(これは二作目)はちょっと評価落ちる感じなんですけど、でもやっぱり好き。狐と人間のハーフの三兄弟のおはなしです。冒険とかじゃなくて、ちゃんと、家庭の温かさがある物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年02月21日

おじさんが記憶をなくしてその記憶を取り戻しに行ったら小さな子供が樹のことばを言ったところが、不思議でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月20日

1巻3巻と比べると明らかに分厚い…。
そして、「さぁ!災いを越えるぞ!」となるまでが長い気がするのは私だけ?
誰が事の発端なのか、友達を助けて家に帰れるのか
誰でも初めから予想はつくし、その予想通りに話が進み
どんでん返しのビックリ!!は無いものの、
そうそう、やっぱりねーそうよ、そうよ!と納得のス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月17日

それぞれに、特殊な能力を備えている信田家の子どもたち。その力よりむしろ、子供らしい正義感やひたむきさで、さまざまな困難を乗り越えていく様子が頼もしかった。素朴な家族のチームワークの良さも魅力的です。
本を読む喜びや、読み終えた満足感が育まれる良書で、大庭賢哉さんの絵も素敵。小学生への贈り物にいいなと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play