カントの読み方

カントの読み方

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

カントは日本でも有名な哲学者だが、同時にその難しさについても広く知られている。けれどもそれは翻訳のためばかりではなく、カント自身が論じている事柄そのものが難しいのだから、叙述もまた難しくならざるを得ない。では、どうすれば、日本語でより正確に理解できるようになるのだろうか。ここでは『純粋理性批判』を例に、これまで統覚、超越・覚知、予料、範疇などと訳されてきたキーワードを分かりやすい言葉に置き換えるなど、さまざまな工夫を試み、長年カントに親しんできた著者が、初心者でも近づける方法を提案する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
ページ数
202ページ
電子版発売日
2014年09月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

カントの読み方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月20日

    カント入門というよりカントを使って思想と格闘するとはどういうことかを新書的にさらっと見せるような本だった。ふつうにむずい。著者が書いた他の本と全然違う難易度。まあカント理解したければ『純粋理性批判』読むしかないよねって気にさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月27日

    [ 内容 ]
    カントは日本でも有名な哲学者だが、同時にその難しさについても広く知られている。
    けれどもそれは翻訳のためばかりではなく、カント自身が論じている事柄そのものが難しいのだから、叙述もまた難しくならざるを得ない。
    では、どうすれば、日本語でより正確に理解できるようになるのだろうか。
    ここでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています